『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第63回) 常闇の竜レグナードに勝利!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第63回(通算163回)。

●魔法使い用の装備を揃えました!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 先週のプレイ日記で話していた、魔法使いの対レグナード用装備ですが、この1週間で揃えることができました!

 宝珠は“神業の手”できようさを、“会心練磨”で呪文暴走率を上げて、“復讐のテンションアップ”、“復讐の聖女の守り”と、火力と防御面の宝珠もセット。さらに“奇跡の会心攻撃”もセットして、暴走時の呪文ダメージも底上げしてあります。あとはモノクルの理論値も完成したので準備完了!

 いよいよ常闇の竜レグナードへのリベンジです!

●無事に勝利できました!

 レグナードには4段階の強さがあり、プリネラのセリフを聞けば、その日が何段階目の強さなのかがわかります。

<レグナードの強さとプリネラのセリフの関係>
■1段階目(最弱)……なにも言わない
■2段階目……「今日はいつもより闇のチカラの高ぶりを感じます。」
■3段階目……「くっ……今日は特に強く感じます。まるでとどろく遠雷のような闇のチカラの高ぶりを……!」
■4段階目(最強)……「闇のチカラは今、嵐のように高ぶり荒れくるっています。なんという危険な状態でしょう!!」

 結果から言うと、リベンジしようとした日のレグナードの強さは2段階目だったのですが、無事に勝利しました!

 討伐タイムは11分! 以前に敗北したときの経験もあったため、案外サクッと倒すことができました!

 料理は“きようさにくまん★2”を食べて、きようさが494。これで超暴走魔法陣から呪文を発動したところ100%暴走したので、総ダメージで見ればかなり大きいと思います。ちなみに、きようさにくまんを食べずに、きようさ454で唱えてみたところ、暴走しないときもあったことを確認しました。

 なので、前回の記事では「魔法使いもストームタルトを食べたい」と書きましたが、きようさにくまんで総合的な火力を上げたほうがいいかなーと個人的には思いました。雷は、もし食らってしまっても即死さえしなければ何とかなると思うんですよね。なので、精霊王のクロークのセット効果とビーナスのなみだで大丈夫かなぁと感じました。

 ついにレグナードが討伐モンスターリストに! 

 その後もレグナード戦をくり返し、現在は1段階目、2段階目、3段階目でそれぞれ2回ずつ討伐に成功しています。やはり1度勝利してからは気持ちに少し余裕が出てきて、戦闘中にいろいろなことに意識を向けられるようになりますね。その結果、立ち回りや不意の状況への対応力も上がり、安定して勝つことができるようになりました。