プロデューサーもアイドルも会場全員の“笑顔”が溢れる舞踏会に! 『アイマス シンデレラガールズ』3rdライブday2リポート

2015年11月28日と29日の2日間、千葉県の幕張メッセにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -”が開催された。本記事では2日目のリポートをお届けする。

●最初から最後まで“笑顔”の絶えないライブに!

 2015年11月28日と29日の2日間、千葉県の幕張メッセにて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -”が開催。1日目と2日目では出演者が異なっており、2日目には大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷 凛役)、原 紗友里さん(本田未央役)、青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)、五十嵐裕美さん(双葉 杏役)、大空直美さん(緒方智絵里役)、大坪由佳さん(三村かな子役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)、洲崎 綾さん(新田美波役)、高森奈津美さん(前川みく役)、松嵜 麗さん(諸星きらり役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)、佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、飯田友子さん(速水 奏役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、高野麻美さん(宮本フレデリカ役 ※高野さんの“高”は旧字体)、照井春佳さん(櫻井桃華役)、東山奈央さん(川島瑞樹役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)、安野希世乃さん(木村夏樹役)、ルゥティンさん(塩見周子役)が出演した。

※day1リポートはコチラ

 会場の照明が消えると、前日の“武内P”こと武内駿輔さんに変わり、“ウサミン”こと安部菜々(声:三宅麻理恵さん)が前説を行う。今回は、会場の盛り上がりを全国のライブビューイング会場に届けるために、特別リポーターが客席にいるという振りの後に登場したのは、なんと三宅麻理恵さん。“まりえっPの突撃! 隣のプロデューサー”と題し、客席を歩き回りながら、プロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)にインタビューを行ったり、ウサミンコールを促したりして、会場の熱気を全国に伝えた。

 前説が終わると、メインステージとセンターステージからキャスト陣が登場。「私たちシンデレラガールズです!」という掛け声を合図に『お願い!シンデレラ』が流れ、出演者全員で歌唱し、舞踏会が開演。

 挨拶を行った後、『Star!!』と『ススメ☆オトメ 〜jewel parade〜』を連続で披露。この2曲は自己紹介を兼ねているということで、歌唱中のモニターにはキャスト陣の紹介映像が流れていた。

 “ここからは前日とはまったく違うセットリストになっている”という宣言の後に披露されたのは、『できたてEvo! Revo! Generation!』(大橋さん、福原さん、原さん)、『Heart Voice with ありす』(大空さん、五十嵐さん、大坪さん、佐藤さん)、『ラヴィアンローズ』(照井さん)、『青の一番星』(ルゥさん)、『き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! with うづみく』(高野さん、大橋さん、高森さん)、『私色ギフト』(山本さん、松嵜さん、黒沢さん、佳村さん)の6曲。ライブ初披露の楽曲も多数あり、会場のテンションも一気に上がっていった。『き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! with うづみく』では、大坪さんがダンサーが持っていたパンを食べるという、甘いものが大好きな三村かな子らしい姿も見せていた。

 6曲を歌い終えた後には、東山さんと佳村さんのふたりを司会に“マッスルキャッスルトーク”と題して、ゲーム形式で楽曲を振り返ることに。ルールとして、司会のふたりが出題する問題に不正解になると、メインステージから離れて、トークのしづらい&ライトの当たらない、花道ステージ(1問不正解)→センターステージ(2問不正解)へと移動しないといけないというもの。コーナー中には、今回初披露となったソロ曲『青の一番星』の感想をルゥさんが語る大事な場面で、いちばん遠いセンターステージにいるという事態も発生したが、逆にそれが盛り上がり、ライブだけでなくトークでもプロデューサーたちを“笑顔”にしていた。ちなみにコーナー中に出題された問題と解答は以下の通り。

■川島瑞樹と城ヶ崎美嘉のふたりが共通している部分は?
A:誕生月が11月で同じ
B:スリーサイズが同じ

正解はA

■2015年11月現在アイドルの数は200人以上、以下?(※765プロのアイドルと、韓国版アイドルも含む)
A:200人以上
B:200人以下

正解は199人でB

 ライブパートに戻ると『Rockin' Emotion』(安野さん)、『Twilight Sky』(青木さん)、『Nocturne』(東山さん、飯田さん)、『Memories』(洲崎さん、福原さん、佳村さん)、『2nd SIDE』(松井さん)、『Wonder goes on!! with なつきら』(青木さん、高森さん、安野さん、松嵜さん、三宅さん)と熱い6曲をキャスト陣が熱唱。『Rockin' Emotion』を歌い終えた安野さんの「頼んだぜ! だりー(※安野さん演じる木村夏樹が青木さん演じる多田李衣菜を呼ぶときのの愛称)」というセリフとともに青木さんが登場し、『Twilight Sky』の前奏のエアギターをふたりで披露するなど、アニメのワンシーンを彷彿とさせる一幕も。また、『Wonder goes on!!』では、2番からスペシャルゲストとして、サプライズ(?)で、三宅さんが登場すると、会場からは大きな歓声が上がっていた。このことについて、ほかのキャスト陣から「(前説で三宅さんが出ていたので)知ってました」と、ツッコミを入れられた三宅さんは「私は安部菜々役の三宅麻理恵です」と“まりえっP”ではないと否定していたが、会場のプロデューサーからは笑いが起きていた。

 前半戦ラストは30分にも及ぶスペシャルメドレー。『Shine!!』(大橋さん、原さん、福原さん、高森さん、青木さん、五十嵐さん、大空さん、大坪さん、山本さん、黒沢さん、松嵜 麗さん、洲崎 綾さん、佳村さん)、『Orange Sapphire』(三宅さん、照井さん、安野さん、高野さん)、『DOKIDOKIリズム with 美嘉』(山本さん、佳村さん)、『Angel Breeze with みりあ・未央』(東山さん、黒沢さん、原さん)、『ましゅまろ☆キッス with 杏』(松嵜さん、五十嵐さん)、『アタシポンコツアンドロイド』(大橋さん、高森さん、大空さん、大坪さん、三宅さん)、『We're the friends!』(東山さん、松井さん、洲崎さん)、『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』(福原さん、青木さん)、『Nebula Sky』(山本さん 松嵜さん、黒沢さん)、『メッセージ』(佐藤さん、ルゥさん、飯田さん)、『GOIN'!!!』(大橋さん、原さん、福原さん、高森さん、青木さん、五十嵐さん、大空さん、大坪さん、山本さん、黒沢さん、松嵜さん、洲崎さん、佳村はるかさん、安野さん、三宅さん)と、11曲を連続で披露。印象的だったのは、歌唱中のキャスト陣以外も、ダンスをしたり、サイリュームを振ったりして、全員が一丸となってライブを盛り上げていたこと。またメドレー中には、舞台に設置された画面でスマートフォン用ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』のゲーム映像が流れ、背景に流れるゲーム映像とキャスト陣のダンスがシンクロするシーンも多数見られ、再現度の高さがうかがえた。メドレーの最後には『シンデレラガールズ』のアシスタントの千川ちひろ(佐藤利奈さん)が休憩をアナウンスし、休憩タイムへ。

 休憩が明けるとライブも終盤に突入。『Absolute NIne』(福原さん、東山さん、松井さん、佐藤さん、飯田さん、ルゥさん、照井さん、高野さん)、『Hotel Moonside』(飯田さん)、『in fact』(佐藤さん)、『Trancing Pulse』(松井さん、福原さん)、『この空の下』(洲崎さん、大坪さん、大空さん)、『つぼみ』(原さん、高森さん、青木さん、五十嵐さん、山本さん、黒沢さん、松嵜さん、佳村さん)、『心もよう』(福原さん、原さん)、『流れ星キセキ』(大橋さん、福原さん、原さん)、『S(mile)ING!』(大橋さん)、『夢色ハーモニー』(大橋さん、原さん、福原さん、高森さん、青木さん、五十嵐さん、大空さん、大坪さん、山本さん、黒沢さん、松嵜さん、佳村さん)と怒涛のラストスパート。本来、“new generations”3人で歌ってもおかしくない『心もよう』を福原さんと原さんのふたりで歌い上げた後、大橋さんが加わり、3人で『流れ星キセキ』を歌うというアニメの後半を連想させる演出も。また、そのあと『S(mile)ING!』を「島村卯月、これからも笑顔でがんばります!」と宣言し、大橋さんが満面の笑みで歌う姿は、多くのプロデューサーが感動したはずだ。

 その後に『M@GIC』(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)と『夕映えプレゼント』(大橋彩香、原さん、福原さん、高森さん、青木さん、五十嵐さん、大空さん、大坪さん、山本さん、黒沢さん、松嵜さん、佳村さん)の2曲を全員で歌い上げたところで、舞踏会は終了。

 しかし、プロデューサーが贈る熱いアンコールの声援に応えて、“シンデレラの舞踏会”第2部が開幕。昨日発表された内容に加え、“THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER”、“THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER jewelries!”第3弾の制作などが発表された(詳細は→コチラ)。

 発表の後には、キャスト陣から『シンデレラガール』や、演じているアイドルへの熱い熱い想いが順番に語られた。そして、全員で『とどけ!アイドル』と『お願い!シンデレラ』の2曲を歌い、最後は『アイドルマスター』のイベントでは欠かせない「これからもアイマスですよ! アイマス!」というコールで舞踏会は幕を閉じた。

 今回のライブは、“- Power of Smile -”というタイトルにあるように、“笑顔”溢れるライブとなっていた。プロデューサーはもちろん、アイドルたち(キャスト陣)も、とにかくライブを楽しんでいる姿が印象的で、タイトルどおり笑顔の力を体現するライブになっていたと言えるだろう。これからも、まだまだ進化を続けていく『アイドルマスターシンデレラガールズ』。今後への展開に注目したい。

■THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile - day2 セットリスト ※敬称略
01. お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02. Star!!(大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、洲崎、佳村)
03. ススメ☆オトメ ~jewel parade~(安野、東山、松井、佐藤、飯田、ルゥ、照井、高野)
04. できたてEvo! Revo! Generation!(大橋、福原、原)
05. Heart Voice with ありす(五十嵐、大空、大坪、佐藤)
06. ラヴィアンローズ(照井)
07. 青の一番星(ルゥ)
08. き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! with うづみく(高野、大橋、高森)
09. 私色ギフト(山本、松嵜、黒沢、佳村)
10. Rockin' Emotion(安野)
11. Twilight Sky(青木)
12. Nocturne(東山、飯田)
13. Memories(洲崎、福原、佳村)
14. 2nd SIDE(松井)
15. Wonder goes on!! with なつきら(高森、青木、安野、松嵜、三宅)

スペシャルメドレー
16. Shine!!(大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、洲崎、佳村)
17. Orange Sapphire(三宅、照井、安野、高野)
18. DOKIDOKIリズム with 美嘉(山本、佳村)
19. Angel Breeze with みりあ・未央(東山、黒沢、原)
20. ましゅまろ☆キッス with 杏(松嵜、五十嵐)
21. アタシポンコツアンドロイド(大橋、高森、大空、大坪、三宅)
22. We're the friends!(東山、松井、洲崎)
23. -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律(福原、青木)
24. Nebula Sky(山本、松嵜、黒沢)
25. メッセージ(佐藤、ルゥ、飯田)
26. GOIN'!!!(大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、洲崎、佳村、安野、三宅)

27. Absolute NIne(福原、東山、松井、佐藤、飯田、ルゥ、照井、高野)
28. Hotel Moonside(飯田)
29. in fact(佐藤)
30. Trancing Pulse(松井、福原)
31. この空の下(洲崎、大坪、大空)
32. つぼみ(原、高森、青木、五十嵐、山本、黒沢、松嵜、佳村)
33. 心もよう(福原、原)
34. 流れ星キセキ(大橋、福原、原)
35. S(mile)ING!(大橋)
36. 夢色ハーモニー(大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、洲崎、佳村)
37. M@GIC(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
38. 夕映えプレゼント(大橋、原、福原、高森、青木、五十嵐、大空、大坪、山本、黒沢、松嵜、洲崎、佳村)

EN01. とどけ!アイドル(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
En02. お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.