週刊ファミ通2015年12月3日号(2015年11月19日発売)では、『真・女神転生IV FINAL』の最新情報をお届け。

●サムライのひとり、“イザボー”登場!

 アトラスより2016年2月10日発売予定のRPG『真・女神転生IV FINAL』。前作にあたる『真・女神転生IV』の世界観を踏襲し、まったく新しいマルチストーリー&マルチエンディングが描かれる完全新作だ。週刊ファミ通2015年12月3日号(2015年11月19日発売)では、本作の見逃せない新情報をキャッチ! 前作で主要人物のひとりとして活躍したサムライの“イザボー”が、『真・女神転生IV FINAL』に登場することが判明した。さらに、彼女と“同郷”の者たちも、本作のドラマに絡む。そのあたりの詳細は、誌面でぜひ確認してほしい。

▲イザボー(声:沢城みゆき)
前作で主要な役割を果たしたイザボー。本作では、ある理由から、主人公の“パートナー”に加わる。

 
 さらに今回、本作の物語に深く関わる神々の勢力“多神連合”の新情報も判明。多神連合を率いる魔神クリシュナと、行動をともにする強大な神、それらと対峙する東京の人々や“一神教”の勢力……。激化していく最終戦争の行く末や、いかに!?

▲元サムライのナバールが見せる“大活躍”の一端にも注目。前作では不完全燃焼のうちに物語の表舞台から退場してしまった彼だが、本作ではひと味違う?

 
 詳細は、週刊ファミ通2015年12月3日号(2015年11月19日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK WALKER
■『真・女神転生IV FINAL』ファミ通DXパックのご予約はこちら
※アトラスDショップ

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。