『RPGツクールMV』 “レジェンド・ツクラー”が本作で作ったサンプルゲームを11月13日より無料配信!

『RPGツクールMV』の機能を使って、“レジェンド・ツクラー”たちがサンプルゲームを制作! 2015年11月13日より、無料での配信を開始。


●お手本サンプルゲームを、ニコニコゲームマガジンで無料配信

 スパイク・チュンソフトより、2015年12月17日発売予定のPC用ソフト『RPGツクールMV』。11月13日より、“レジェンド・ツクラー”たちが、同作を使って制作したサンプルゲームの配信を開始することになった。今回は、そのサンプルゲームの数々を紹介しよう。


メインイラスト

レジェント・ツクラーが、『RPGツクールMV』でサンプルゲームを制作!
11月13日より、ニコニコゲームマガジンで順次配信開始!

 コンテスト受賞者や著名なツクラーたちが『RPGツクールMV』を使って制作した作品を、11月13日よりニコニコゲームマガジンにて無料で配信!
 どれも『RPGツクールMV』の機能を使い切って制作された、渾身の作品ばかり。
 純粋にストーリーに浸るのもよし、ゲーム制作のお手本として参考書代わりにプレイするのもよし、ぜひ、全作品をプレイして、『RPGツクールMV』の世界を楽しもう

■ニコニコゲームマガジン『RPGツクールMV』サンプルゲームは、こちらでプレイ!


◆ニコニコゲームマガジンでの配信スケジュールと、サンプルゲーム紹介
【11月13日より配信開始の作品】 

■作者:リンネ堂     
■自己紹介:リンネ堂と申します。
■代表作:獄都事変
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:ツクールを触って2年ほど。前作は『ツクールVX』で製作し、今作で2作目となります。
■サンプルゲーム作品タイトル:FILAMENT


01_scs1 01_scs2 01_scs3

■ストーリー紹介:いつもの日常、いつもの会話のはずだった。でも目が覚めたのは知らない場所で、知らない私だった。私は「私」になれるのだろうか。
■サンプルゲームの見どころ:人ならざる世界の住人達と触れ合いながら楽しんでください。
■『RPGツクールMV』を使った感想:素材の多さに驚きました。従来のRPG素材だけでなく、現代物にも使える素材があり、ツクールだけでも多様な世界観が描けるのではと思いました。



■作者:地獄カバ     
■自己紹介:地獄カバと申します。この度はサンプルゲーム作成という大変貴重な機会を下さりありがとうございます。
■代表作:ホシゾラエンボリウム
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:2011年に処女作「tiny green」制作。それ以降一年に2、3作品のペースで短編を作ってます。
■サンプルゲーム作品タイトル:diable caprice


02_スクショ01 02_スクショ02 02_スクショ03

■ストーリー紹介:突然召喚された魔神の少女が転送先で死んだ男を見つけた!! 出先で死体なんて一体どうなっちゃってるの~??(;´д`)
ほっとくことができないので取り敢えず生き返らせてみました✩ミ
■サンプルゲームの見どころ:手描きマップやオリジナルサイズのサイドビューグラフィック。
魔物を仲間にできるので自由なパーティ編成で挑んでください。
■『RPGツクールMV』を使った感想:最初から視差ゼロの背景が使えるところが大きいです。スクリプトを導入しなければいけないサイドビューが簡単な操作で導入できるところがオススメです。



■作者:神無月サスケ     
■自己紹介:現代物RPG好きで、みずからも『RPGツクール95』で『Moon Whistle』を作り、1999年10月コンテストパークで金賞を受賞。以来さまざまなツクールのユーザーになり、サンプルゲームにもいくつか関わる。
■代表作:Moon Whistle
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:代表作『Moon Whistle』を中心に現代物RPGが得意分野。2006年ツクールモバイル@RPGで『ぼくのすむまち』連載。現在はRGSS素材提供など、主にプログラミング方面を中心に活動中。
■サンプルゲーム作品タイトル:エミールの小さな冒険


03_1 03_2 03_3

■ストーリー紹介:エミールは山間の小さな村に住む、魔法使いを目指すふつうの子供。ある日、仲間たちといっしょに遊ぶうちに思わぬトラブルに巻き込まれてしまうが、持ち前の勇気で解決していく。森や洞窟での小さな冒険がエミールたちを待つ。
■サンプルゲームの見どころ:シンボルエンカウントの採用やイベントコマンド“アイテム選択の処理”を使った合成システムなど、プラグインやイベントコマンドを活用したシステムが制作の参考になると思います。氷石彩亜作曲のBGMも必聴です。
■『RPGツクールMV』を使った感想:マルチプラットフォーム対応は、僕のみならずツクラー皆の悲願だったと思います。前作『RPGツクールVX Ace』でできることがほぼできるため、その経験が今回もそのまま活かせるのは大きいと思います。



【11月20日より配信開始の作品】

■作者:tachi     
■自己紹介:tachiです! ハチミツが好きです! 糖尿病が心配です! よろしくです!
■代表作:Hero_and_Daughter
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:小学生のころに、スーファミの『RPGツクール』に出会い、いろいろ作ったのが始まりでした。その後、パソコンが家に入荷して、『RPGツクール2000』でヘンテコなゲームばかり作ってました。月日は流れて……『RPGツクールVX Ace』をバレンタインデーの日に購入したのが、ツクラー人生 再起のキッカケ!?
■サンプルゲーム作品タイトル:Sea Pirate シーピラート


04_s_1 04_s_2 04_s_3

■ストーリー紹介:海賊として旅していた三人の女の子が、とある島にたどり着いて、魔王を倒せば賞金がもらえるから倒すぞ! っていうお話です。
■サンプルゲームの見どころ:このゲームの舞台は海です! 海といえば、壮大な大海原を想像すると思いますが、このゲームの海は池のように小さいです! 正直、製作中に海を広げようと努力したのですが、海……なめてました(汗)。
■『RPGツクールMV』を使った感想:個人的に大変ありがたいのは、マップの読み込みが早いことです。専門的なことはわかりませんが、『VX Ace』と比べると格段に早いです!



■作者:ImCyan(アイムシアン)     
■自己紹介:アイムシアンです。今回は久々にRPGを作成しました。過去作、『LostMaria-名もなき花-』のような退廃的な雰囲気のRPGを目指したので、当時の作品が好きな方はぜひプレイしていただきたいです。
■代表作:死臭-つぐのひ異譚-
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:子どものころに『コープスパーティー』がAコンで最優秀賞を受賞したのを見て、個人でもすごいゲームが作れるんだと思い、ずっと作り続けてきました。
■サンプルゲーム作品タイトル:FantasicReverie-ファンタジックレヴェリエ-


05_sc1 05_sc2 05_sc3

■ストーリー紹介:大聖堂へ集まったマリス教団の殉教者たち。彼らは共通して“死の記憶”が頭を支配していた。主人公の女・レヴェリエもまた、記憶を失い“神臓”のかたわらに倒れていた。妹のキルシェとともに大聖堂の探索を始める。
■サンプルゲームの見どころ:鮮烈な音楽とイラスト、楽しくて切ないストーリー展開が見どころです。『MV』から導入されたサイドビュー戦闘に挑戦し、戦闘ボイスも入れました。色濃い世界観になったと思います。
■『RPGツクールMV』を使った感想:スマートフォンでプレイできるようになったのが非常に大きいと思います。これまで以上にたくさんの方々に、自分の作ったゲームをプレイしていただけるようになったのがスゴイです。



■作者:ゆうやけ     
■自己紹介:はじめまして。または、お久しぶりです! ゆうやけです。このたび、サンプルゲームというかたちで新作を出させていただきました。
■代表作:Margikarman ItoA(マージカルマン イトア)
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:『RPGツクール3』で5つのゲームを制作した後、『RPGツクールVXAce』で『Margikarman』と『Margikarman ItoA』を制作・公開。
■サンプルゲーム作品タイトル:羊ノ海


06_スクリーンショット1枚目 06_スクリーンショット2枚目 06_スクリーンショット3枚目

■ストーリー紹介:夢の世界に迷いこんだ現代人が、自分の心に巣食った弱さと対峙する物語。主人公タスクの前に現れる、“羊飼い”の少女“ベル”と謎の生物“ラム”。ふたり(ひとりと1匹?)の助けを借りながら、彼は夢からの脱出を試みるが……。
■サンプルゲームの見どころ:(1)回復アイテムがひとつもないバトルシステム“あとからサポート” (2)オリジナルBGMとオリジナルイラスト (3)現代ADVと幻想RPGが融合した世界観
■『RPGツクールMV』を使った感想:スイッチや変数を使わなくても立体交差を表現できる! 解像度がアップして大画面化されたので、迫力のある演出が可能に! 移動時と戦闘時のBGMを同じにすると、曲を流したまま両方のシーンをつなげることができる!



【11月27日より配信開始の作品】

■作者:minaki2424     
■自己紹介:MINAKI2424と申します。メジェド様大好き人間です。
■代表作:GANSTA ~頑張れスタッフ~
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:『RPGツクール4』あたりからツクールに触れております。PC版のほうは2000を買ったらすぐさまVXが出て、現在はVX ACE。大体7年ぐらいRPGやADV、アクションなど、いろいろと作っております。サンプル開発当、初メタ要素を入れてよい許可をいただいていたので、作品にそういう要素が多いですが、少しでも楽しんでいただけるとありがたいです。
■サンプルゲーム作品タイトル:MV Magic Victory


07_画像1 07_画像2
07_画像3 07_画像4

■ストーリー紹介:主人公はある日
スマートフ~ンでアプリを探していた
すると突然「マジビク神」という謎の神様に「魔王を倒し世界を救え!」と異世界へ呼び出されてしまった。
拒否権なしの強制から始まるギャグありコミカルありのシリアス少なめ王道ファンタジー
■サンプルゲームの見どころ:サイドビュー戦闘、プラグインによる動く戦闘背景、終始、ギャグや軽いノリが続く王道?ストーリー
■『RPGツクールMV』を使った感想:サイドビューを手軽にやりたい方はMV推奨です。難しい印象が強いサイドビューですが、MVでは難しい設定などとくになく、簡単に設定できました。キャラクター生成でサイドビュー用歩行、顔グラなど細かく作れるのがよかったです。個人的に一押しは過去アレンジを含めた全BGMですね!



■作者:エンタクルグラフィックス     
■自己紹介:仕事でシューティングやアドベンチャーなどのゲームの制作経験はありますが、『RPGツクール』を触ったのは初めてです。
■サンプルゲーム作品タイトル:LivingShip Cowboy リビングシップカウボーイ


08_unnamed 08_unnamed (1) 08_unnamed (2)

■ストーリー紹介:大宇宙移民船ノエル、長い航海の中生まれたシビト病……発病者の急増に対し、移民船政府は隔離政策を実施、政府から任務を受ける探偵シロウは新たなるシビト潜在者を探し隔離区画に送りつづけるのだが……。
■サンプルゲームの見どころ:今回初となるSF素材をふんだんに使用し、SFの荒廃した街と明るいヨーロッパ調の町並みを対比するように作成。RPGではなくあえてアドベンチャーゲームとして全体的な世界観を楽しめる物語にしました。
■『RPGツクールMV』を使った感想:とにかくキャラクター生成ツールがよくできていて、ドット絵から、表情バリエーションまで作成できるので、同梱イラストと併用すれば1枚も絵を描かずに登場人物を大量に出すことができます!



■作者:ゆわか     
■自己紹介:ゲームウォッチで育ち、『ドラクエV』でRPGに目覚めたのをきっかけにゲーム製作に興味を持ちました。主に、ミニゲームや短編RPGなど手軽に遊べるゲームをツクっています。
■代表作:修道院(RPGツクール2000サンプルゲーム)
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:はじめてのツクールは、『SUPER DANTE』。『RPGツクール95』で制作した「RINRIN~怒涛の入学試験~」でコンパク入賞後、『RPGツクール2000』など、ときどきサンプルゲームを担当させていただいています。
■サンプルゲーム作品タイトル:ニナと鍵守の勇者


09_yuwaka1 09_yuwaka2

■ストーリー紹介:片田舎の平和な村で、剣術の修行に励む少年剣士アルド。とある少女との出会いが、彼を冒険の旅へといざなう……
■サンプルゲームの見どころ:今回は、パッケージのキャラクターで皆様に続きを作ってもらう企画の第一話という設定で「続きを作りやすい王道な設定」を主軸に、重歳さんと色々考えて作りました。このゲームの続きや外伝などを、自由な発想で楽しみながら作っていただけたらうれしいです。
■『RPGツクールMV』を使った感想:画像や効果音など、基本的な素材が揃っているので比較的簡単に、ゲーム製作を始められるのはもちろん、さまざまな配布形態を選べるようになり、ツクったゲームをより多くの方に遊んでもらえる可能性が増えて、うれしいですね。



【マップクリエイターも参加!】

■作者:花姫パパ     
■自己紹介:花姫パパと申します。主に『RPGツクールVX Ace』でツクール作品を作成しています。たまにニコニコ生放送で、ツクール制作配信をやっています。
■代表作:セレンと虚空の塔
■作者HP:こちら
■ツクラーとしての経歴:小学6年の時にSFCの『RPGツクールSUPERDante』と出会い、19歳くらいの時に『RPGツクール2003』と出会い、PC版ツクールで制作を始めゲームを作っては未完成に終わりをくり返し、『VX Ace』で2年前に初めてゲームを完成させ公開に至りました。
■サンプルについて:サンプルマップを制作しました。


10_スクリーンショット 2015-10-23 9.16.29 10_スクリーンショット 2015-10-23 9.17.17 10_スクリーンショット 2015-10-23 9.18.25

■サンプルマップ制作で気をつけたところ:近未来素材が初の収録ということで、これまでツクールではあまり馴染みのないようなマップを意識して作ってみました。また、Bタイル以降が重ねて配置できる仕様をうまく活用できないかいろいろ試してみたので、サンプルマップでマップチップの使いかたが皆様の参考になれば幸いです。
■『RPGツクールMV』を使った感想:とにかく痒いところに手が届く仕様になっていると思います。また、多くの素材が収録されていて初心者の方でも楽しめるのはもちろんプラグインを使うことで無限の可能性が秘められた上級者ツールになっていると思います。



◆新機能活用講座を11月13日より開設!
 『RPGツクールMV』は、『RPGツクールVX Ace』をベースに、かつてのツクールで評判のよかった機能を復活させたり、まったく新しい機能を追加したり、さまざまなな点が改善されている。
 新機能活用講座では、「サイドビューバトル」、「マップ関連の新機能」、「イベントコマンド、データベース」の3回にわたって、これまでの『RPGツクール』に慣れ親しんだ人に向けて、「どんなところが新しくなったのか」を紹介。
 なお、初めて『RPGツクール』に触れる方には、従来の機能について“復習”などの解説を加えており、根気強く付き合えば、ゲーム制作のための知識を身につけることが可能!


11_講座1-1 11_講座1-2
11_講座1-3

◆週刊ファミ通読者限定DLC配信決定!
 週刊ファミ通のレビュアーが、『RPGツクールMV』のキャラクター素材として登場することが決定! 週刊ファミ通読者限定のDLCとして無料で配信されるので、12月10日発売週刊ファミ通の『RPGツクールMV』特集記事をチェックして!


ファミ通レビュアーブンブン丸さん ブンブン丸さん元イラスト

▲小さくて申し訳ないが、ファミ通レビュアー“ぶんぶん丸”(右)がキャラクター素材に! 12月10日は書店へGO!

(C)2015KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
※画面は開発中のものです。