『アラド戦記』の国内最強プレイヤーを決める“アラド戦記 天下一決定戦2015”が、2015年11月7日、東京・ディファ有明にて開催された。大きな盛り上がりを見せた本イベントのその模様をお届けする。

●アップデート情報の発表に会場のボルテージは急上昇!

 2015年11月7日、東京・ディファ有明にて“アラド戦記 天下一決定戦2015”が開催された。このイベントは、『アラド戦記』の1対1の決闘にて、国内の最強プレイヤーを決めるというもの。今年の春から行われてきた各地区の予選大会で勝ちあがった猛者プレイヤーが一堂に会し、決勝トーナメントに参加した。

▲会場のディファ有明は、ほぼ満席状態に。
▲会場限定アイテムの販売も行われ、開場直後から多くのファンが列を作っていた。
▲各地区予選の寄せ書きTシャツも展示。予選を敗退したプレイヤーの思いがここに!
▲公認コスプレイヤーの姿も!

 決勝トーナメントが始まる前に、まずは『アラド戦記』の2016年上期のアップデート情報が発表された。以下はその発表をまとめたものだ。

▲まずはシナリオの改変を発表。シナリオに合わせてダンジョンやボスが変化する“シナリオダンジョン”が追加。飽きを感じさせないような作りになっているという。
▲一般ダンジョンのボスからストーリーブックがドロップするようになり、このアイテムでエピッククエストでは登場しなかったストーリーが確認できるようになる。
▲地獄PTでエピックのかけらがドロップし、これを1000個集めることでエピックを作れるようになるシステムを実装。この発表には会場のファンから大きな歓声があがっていた。
▲ギルドシステムの改変。ギルドのレベルが最大になっても、継続的な活動を行えるように、さまざまな特典が追加される。
▲15~49レベルまでのキャラクターに自由転職変更システムを追加。
▲ソウル倉庫の追加やチュートリアル改変など、細かな部分にも手が加えられる予定。
▲男メイジの二次覚醒、スキル改変も発表された。
▲続いて女鬼剣士の二次覚醒、スキル改変も発表。
▲さらに、世界大会への日本代表の参戦も決定。天下一決定戦2015の上位入賞者が参戦することになるという。日程は未定だが、詳細が決まり次第、公式サイトで発表するとのこと。