井戸の中を落ちていく“下スクロール”アクションシューティング『Downwell』iOS版が今週木曜日配信開始

日本のインディー開発者もっぴんによるアクションシューティングゲーム『Downwell』のiOS版が、米大手インディーパブリッシャーのDevolver Digitalから今週木曜日に配信される。

●落ちながら撃て!

 日本のインディーゲーム開発者もっぴんによる処女作『Downwell』iOS版が、海外パブリッシャーDevolver Digitalから今週木曜日に配信される。

 本作は井戸の中を落下しながら、足についた銃「ガンブーツ」を使って敵を倒していく“下スクロール”アクションシューティングゲーム。iOS版だけでなく、AndroidとPCにも今後対応予定で、両プラットフォームでの発売日については近日発表予定とのこと。

▲ひたすら井戸の中を落ちていくというゲームデザイン。中頃にはアイテムを買えるショップなども存在する。

▲落ちながら撃ち、敵がモリモリ消えていくという、浮遊感とアクションシューティングの快感が融合。そんなに高くないので(300円台の模様)、ぜひトライしてみて欲しい。

▲レトロとはまた違った、黒白赤のドット絵スタイル。

 ちなみに本作、同氏の処女作(!)ながら発表直後から注目を集め、あれよあれよという間にインディーゲーム専門パブリッシャーとしては最大手のDevolver Digitalと契約(同社と契約した日本のインディー開発者としてはビジュアルノベル『はーとふる彼氏HD』に続く2例目)。GDCやPAXといった海外イベントにも積極的に出展されていた。
 野球で例えれば「地区予選に出たらメジャーリーグと契約していた」というハナシなわけで、その辺もインディー界隈ウォッチャー的に面白いところ。果たしてインディーゲームドリームを掴むのかも注目していきたい。