羽海野チカ氏の人気コミック『3月のライオン』テレビアニメ化&実写映画化決定!

『ヤングアニマル』連載中の羽海野チカ氏によるマンガ『3月のライオン』が、テレビアニメ化&実写映画化決定。詳細は、『ヤングアニマル』の誌面やWebにて順次公開予定とのことだ。

●詳細は順次誌面やWebで公開予定

 白泉社は、『ヤングアニマル』連載中の羽海野チカ氏による人気コミック『3月のライオン』を、テレビアニメ化&実写映画化することを決定。詳細は、『ヤングアニマル』の誌面やWebにて順次公開予定とのことだ。


ヤングアニマル19号_3月のライオン.png

 『3月のライオン』は、17歳のプロ棋士・桐山零を主人公にしたラブストーリー。2007年より連載が開始され、2011年に第4回マンガ大賞、第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。テレビアニメ化および実写映画化は、本日2015年9月25日発売の『ヤングアニマル』19号巻頭カラーにて発表。なおコミックスの最新11巻では、11人のトップ棋士が出演する“3月のライオン×11人の棋士”キャンペーンが実施され、話題を呼んでいる。

 テレビアニメ&実写映画のキャストや放送・公開時期など、気になる詳細は続報が入り次第お届けする。