●「映画のような優れた冒険ゲーム」は優れた冒険映画になれるか?

 ソニー・ピクチャーズが、8月5日付のプレスリリースで2016年以降に公開予定の16作品の全米公開日を発表。Naughty Dogのアクションアドベンチャーを原作とする実写版「アンチャーテッド」は2017年6月30日公開予定であることが判明した。

 『アンチャーテッド』シリーズの映画化については2008年頃から元マーベルの映画プロデューサー、アヴィ・アラド氏が中心になって進めてきたが、製作は難航し脚本が何度となくリライトされてきた。今回発表された公開日も、昨年のコミコンで発表された2016年6月10日という予定を1年以上遅らせたものとなる。
 始動当時はまだ1作しかなかった『アンチャーテッド』も、今や3作+スピンオフ1作が存在し、プレイステーションを代表する一大ブランドに成長。その間にゲーム機の世代まで変わっているわけで、そろそろこの辺で決まって欲しいところ。

▲第4作『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は2016年春発売予定。ちなみに記者はネイトのこの格好を見る度にクリス・プラットを思い出すんだけど、どうでしょうか。本家「インディ・ジョーンズ」のリブートでインディやるって噂があるし、無理か。

 また、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード』原作の「Resident Evil: The Final Chapter」は2017年1月27日公開予定。映画監督ポール・W・S・アンダーソン(2・3では脚本・製作)と主演女優のミラ・ジョヴォヴィッチのコンビで10年以上に渡って続いてきたこのシリーズは、第6作となる本作が最終章(Final Chapter)になると見られている。ゲームの要素やキャラクターなどを取り込みつつ独自のストーリーを描いてきた映画版がどのような結末を迎えるのか注目だ。

 なお、プレスリリースで発表された16作品のリストと全米公開予定日は以下の通り。日本公開日や正式な邦題については国内での発表をお待ち頂きたい。

マネー・モンスター 2016年4月8日
The Shallows 2016年6月24日
ゴーストバスターズ 2016年7月15日
Patient Zero 2016年9月2日
The Magnificent Seven(荒野の七人) 2016年9月23日
アンダーワールド5 2016年10月21日
Passengers 2016年12月21日
ジュマンジ 2016年12月25日
ダーク・タワー 2017年1月13日
Resident Evil: The Final Chapter(バイオハザード6) 2017年1月27日
バッドボーイズ3 2017年2月17日
Baby Driver 2017年3月17日
バービー 2017年6月2日
アンチャーテッド 2017年6月30日
The Lamb 2017年12月8日
バッドボーイズ4 2019年7月3日