任天堂より2015年7月30日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』の公式サイトにて、“amiiboカードでできること”ページが公開された。

●営業して、ホームデザインして、新居にどうぶつを招待!

 任天堂より2015年7月30日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』の公式サイトにて、“amiiboカードでできること”ページが公開された。

 本作は、どうぶつの森のキャラクターがデザインされたカード型amiiboを使って遊ぶ、どうぶつたちの部屋作りに特化したソフト。どうぶつに部屋のイメージを聞き、それに合わせてデザインしていく。

 以下、amiiboカードを使ったゲームの楽しみかたを紹介する。

amiiboカードでできること
営業の電話をかける
・amiiboカードでホームデザインの受注
 “どうぶつの森amiiboカード”を読み込ませることで、営業専用電話“amiiboフォン”を使って読み込んだamiiboカードのどうぶつに連絡を取り、ホームデザインの依頼を受けることができる。
 なお、“amiiboフォン”が使えるようになるのは、しばらくゲームを進めた後になる。

完成した家に招待する!
amiiboカードでどうぶつたちを招待
 家が完成したら、“amiiboカード”を読み込むことで、カードのどうぶつたちを招待することができる。お気に入りのどうぶつを招待して写真に収めるのも楽しみのひとつだろう。

 さらに、“amiiboカード”で招待されたどうぶつたちは、訪問した家のデータ(壁紙や家具)を記憶する。ほかのプレイヤーの『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』 を訪問した“amiiboカード”があれば、まだ知らないアイテムを手にいれることが可能だ。
 
 “どうぶつの森amiiboカード”は、New 3DS、New 3DS LLで直接読み込ませることが可能。3DS、3DS LLの場合は“ニンテンドー3DS NFCリーダー/ライター”が必要となるので注意してほしい。
 なお本作の発売に合わせて、ニンテンドー3DSでもamiiboカードが使用可能になる“NFCリーダー/ライター”、さらに本作のソフトと“NFCリーダー/ライター”がセットになったパックも発売される。