『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』発売日が11月12日に決定! 新キャラや特典・限定版情報を一挙公開!!

ニンテンドー3DS用ソフト『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』の最新情報が到着。発売日が2015年11月12日に決定し、特典や限定版の情報も明らかになった。

●新規バトルシステムの詳細も到着

 バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DS用ソフト『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』について、最新情報を公開。発売日が2015年11月12日に決定し、特典や限定版の情報も明らかになった。

[関連記事]
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』ファン待望の新作が登場!
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』登場作品続報! 『逆転裁判』シリーズや『ベア・ナックル』シリーズ、『GOD EATER 2』などが参戦!
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』登場作品&キャラクター情報が到着! おなじみの美女たちも続々参戦


■トピックス
ゲームメーカーの枠を超え、集うキャラクターたち――
登場作品・登場キャラクターを公開!!
「ナムコ クロス カプコン」で主役を務めた、有栖零児、そして小牟(シャオムゥ)が本作の主人公として登場!

政府直属の特務機関「森羅」に新たなキャラクターが登場
有栖零児、小牟が所属する超常現象に対抗する政府直属の特務機関「森羅」。その森羅に所属する新たなキャラクターが判明した。
第3報では新キャラクター「裏嶋千鶴」の情報を公開!

森羅の所有する局地用特務車両「龍亀一號」を公開!
森羅の装備課長「裏嶋千鶴」がドライバーとして搭乗する森羅の局地用特務車両「龍亀一號」。零児たちを乗せて目的地まで行動するのに使用される。車両形態の他、変形することで飛行形態をとることも可能。

新規バトルシステムの詳細を公開!
進化した「ダイナミック・クロス・アクティブ・バトル」の詳細、新システム「ミラージュキャンセル」、「クロスブレイク」を公開。

本作の発売日が決定!初回封入特典の詳細も明らかに!
本作の発売日が11月12日に決定!
2大初回封入特典としてチャレンジステージ「“10年前”の女」&「3DSスペシャルテーマ」がダウンロードできる、ダウンロード番号を付属!

本作の限定版となる「オリジナルゲームサウンドエディション」の発売も決定!
通常版の他、様々な特典が付属した「オリジナルゲームサウンドエディション」の発売も決定!

4社流通限定の特装版も発売決定!
イーカプコン、セガストア、ララビットマーケットによる4社流通限定の特装版の発売も決定!その詳細を公開。

●本作のメインビジュアルを公開

●キャラクター

■PROJECT X ZONE 2 主人公キャラクター

有栖 零児
「そいつは重畳。俺がやるべきことは、いつも変わらん。」
CV:井上 和彦(いのうえ かずひこ)
作品名:「ナムコ クロス カプコン」

特務機関「森羅」の凄腕エージェント
超常現象や怪異と戦う特務機関「森羅」のエージェント。
父親の形見である武器「護業」を手に、異世界に通じる扉“ゆらぎ”が引き起こす事件に挑む。
ペアユニット(零児&小牟)

作品紹介:ナムコ クロス カプコン
“ゆらぎ”と呼ばれる次元の歪みによって、様々な世界がつながり始めた。
古来より超常現象と戦ってきた組織「森羅」が解決に乗り出す。

小牟(シャオムゥ)
「永遠の765歳!お呼びとあらば、即参上!」
CV:南 央美(みなみ おみ)
作品名:「ナムコ クロス カプコン」

零児を支える、765歳の仙狐
零児の先輩エージェントで、様々な戦闘技術を伝授した師匠的な存在。
その正体は、仙狐と呼ばれる老いた狐の妖怪。
アニメやゲーム、インターネットが大好きな、オタク趣味の持ち主。
ペアユニット(零児&小牟)

作品紹介:ナムコ クロス カプコン
“ゆらぎ”と呼ばれる次元の歪みによって、様々な世界がつながり始めた。
古来より超常現象と戦ってきた組織「森羅」が解決に乗り出す。

▲零児&小牟《通常技》二丁・銃の型

▲零児&小牟《必殺技》真羅万象・天地

■PXZ2オリジナルキャラクター

裏嶋 千鶴(うらしま ちづる)
「ちょっと、ロマンがないんじゃないの? 若いのに。」
CV:國府田 マリ子(こうだ まりこ)

クセの強い「森羅」の博士
特務機関「森羅」の装備課課長。通称「博士」。
森羅で使用する武器の管理を行うほか、開発やメンテナンスも担当している。
落ち着いた性格だが、マイペースで変わり者。倒置法を多用したしゃべり方をする。

▲零児、シャオムゥと森羅の装備課長、裏嶋。自慢の車両に対して関心が薄い2人に食ってかかる。

▲自分のことを「博士」と呼ばせるのにこだわりがある様子。その名の通り、森羅の装備開発でも大きな実績がある様子だが……

■局地用特務車両「龍亀一號」
龍亀一號(りゅうきいちごう)

▲龍亀一號 車両形態

▲龍亀一號 飛行形態

「森羅」装備課が誇る局地用特務車両
「森羅」が所有する、作戦行動時に使用する大型車両。
開発には裏嶋が関わっており、ドライバーも務める。
特務車両ではあるが、充実した居住スペースの他に、裏嶋の趣味によりゲームコーナーや温泉といった娯楽施設も備えられている。
通常は車両形態で移動するが、飛行形態に変形し、空路を進むことも可能。

▲自身が開発した龍亀一號を自慢げに披露する裏嶋。大人数を収容して移動することができるようだ。