コミックマーケット88のカタログ表紙は新谷かおる氏の『エリア88』

2015年8月14〜16日、東京ビッグサイトで開催される日本最大の同人誌即売会“コミックマーケット(コミケ)88”のカタログの表紙に、マンガ家の新谷かおる氏が書き下ろした『エリア88』のイラストが使われることが明らかになった。

●『エリア88』ならぬ“コミケ88”

 2015年8月14〜16日、東京ビッグサイトで開催される日本最大の同人誌即売会“コミックマーケット(コミケ)88”のカタログの表紙に、マンガ家の新谷かおる氏が書き下ろした『エリア88』のイラストが使われることが明らかになった。コミケが88回目を迎えたことにちなんだもので、イラストは新谷氏の代表作『エリア88』。コミケにサークルとして参加した経験のある新谷氏に打診して実現したそうだ。

▲コミックマーケットカタログ88(冊子版)

▲コミックマーケット88DVD-ROMカタログ

 カタログは、紙冊子とDVD-ROMの2種類があり、それぞれ描き分けられている。価格はいずれも2500円。6月30日からカタログを扱う店舗で告知用ポスターも張り出される。

エリア88』作品紹介:1979年~1986年に少年ビッグコミック(小学館)にて連載されていたマンガ。戦闘機パイロット、風間真の戦いが描かれる。2004年にはテレビアニメ化もされた。