『MOTHER』がWii Uバーチャルコンソールで配信開始! 糸井重里氏からのメッセージも。

●エンディングまで、泣くんじゃない。

 任天堂は、1989年発売のファミリーコンピュータ用RPG『MOTHER』を、Wii Uバーチャルコンソールにて本日2015年6月15日より配信開始した。また、配信開始に伴い、糸井重里氏から寄せられたメッセージも公開されている。

 
※Wii Uバーチャルコンソール版『MOTHER』紹介ページより

エンディングまで、泣くんじゃない。
現代を舞台にした、愛と勇気と冒険の物語。

 このソフトは、1989年に発売されたファミリーコンピュータ用のロールプレイングゲームです。アメリカの田舎町マザーズデイでは、不可思議な事件が次々と起きていました。部屋の電気スタンドや人形が暴れだしたり、墓場からよみがえったゾンビが人々を襲ったり……。主人公の少年は大切な人たちを守るため、旅に出る決心をします。ハンバーガーを食べる。バットやPSI(超能力)で敵をやっつける。心強い仲間と出会う……。そんな旅の途中で流れるメロディーは、どれも心に残るものばかり。ぜひ大きめの音量で楽しんでください。

Wii Uバーチャルコンソール「MOTHER」発売に当たってのメッセージ

 

 
※“Wii Uバーチャルコンソール版『MOTHER』配信に寄せた糸井氏のメッセージ”ページより。