任天堂は、2015年6月25日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』について、ゲーム最新情報を公開した。

●対極的なふたつの物語がくりひろげられる

 任天堂は、2015年6月25日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』について、ゲーム最新情報を公開した。

 本作は、人気シミュレーションRPGシリーズ最新作。『ファイアーエムブレムif 白夜王国』と『ファイアーエムブレムif 暗夜王国』、ふたつのパッケージが発売され、それぞれ異なる物語が展開する。パッケージによって主人公の所属する軍が異なるほか、味方になるキャラクターなどが大きく変化するのが特徴だ。

ストーリー
平和を愛する白夜王国と、戦いによって勢力拡大を目論む暗夜王国が対立する世界。
両国の緊張関係は極限に達し、大きな争いが起ころうとしていた。
白夜王国の王家に生まれ、暗夜王国で育てられた主人公は、どちらの国とともに戦うかという、大きな決断を迫られる――。

『ファイアーエムブレムif 暗夜王国』
闇夜を照らす光となるか。
 争いへと向かう暗夜王国を、暗夜王家の兄弟姉妹とともに内側から変えるための戦いがくり広げられる。

『ファイアーエムブレムif 白夜王国』
祖国のために剣をとるか。
 みずからの生まれの地である白夜王国王家の兄弟姉妹とともに、圧倒的な暗夜王国の侵攻に抗い、闘う物語が展開する。

深化したシステム
 マス目状に区切られたマップで兵種ごとに特徴のあるユニットを動かして敵軍と戦い、仲間を成長させていくというロールプレイングシミュレーションの基本はそのままに、深化したシステムでより奥深い戦略が楽しめる。

主人公はプレイヤー自身
 性別や容姿を自分好みに設定できるマイユニットとして、物語に深くかかわる。

追加コンテンツと、遊んでから選べるダウンロード版
 選ばれなかったもう一方の物語は、追加コンテンツとして購入できる(2000円[税込])。
 また、ダウンロード版では、序盤(6章まで)の物語が分岐するまでを遊んでから、どちらのルートに進むか選ぶことができるという特徴がある。

◆第3のストーリーも後日配信予定
 白夜王国、暗夜王国のどちらにもつかなかったら? という第3のシナリオを、本編発売後に大型追加コンテンツとして販売予定(2000円[税込])。