モード違いで計26種の統一シナリオがプレイ可能

 コーエーテクモゲームスは、2015年8月6日発売予定ニンテンドー3DS用ソフト『三國志2』について、収録シナリオなどの最新情報を公開した。

 本作では史実シナリオ3本に加えて、『三國志III』では収録されていなかった“IF”をテーマにした3本の新シナリオが追加。合計13本、モード違いで計26種の統一シナリオがプレイ可能だ。

■史実シナリオ
<司馬懿五路より蜀へ侵攻す>
 劉備の死を知った司馬懿は五路の大軍をもって蜀に侵攻する。この窮地に諸葛亮が打つ手とは……。

<曹操献帝を擁し台頭す>
 天下を巡る争乱が激しさを増していく中、献帝を保護し大義を得た曹操は人材を求め中原に確固たる地位を築き始める。

<劉備鳳雛を伴い蜀へ入る>
 赤壁に勝利し、鳳雛を伴い蜀へと進む劉備のまなざしは三国争覇の未来を見据えていた。

■IFシナリオ
<英雄集結し覇を争う>
 時の理を越えて集った英雄たちの光芒が大陸を駆け巡る……決戦の幕が上がろうとしていた。

<反董卓連合瓦解す>
 董卓打倒で結ばれた同盟は、その目的を達成することなく瓦解した。天下をめぐる混迷は深まる一方となっていた……。

<何進、簒奪し天下乱れる>
 黄巾の乱を鎮圧した何進は帝位を簒奪。天下は数多の英雄がひしめく群雄割拠の時代へと進んでいった。

■既存シナリオ
 『三國志III』で収録されていたシナリオはもちろんすべて収録。それぞれのシナリオの中でさまざまなイベントが発生し、プレイの雰囲気を盛り上げる。

■新シナリオ
<戦略>

▲“開発”コマンドで自国を地盤しっかり固め、戦争への備えを行うことが攻略のカギを握る。また、“軍事”コマンドでは、兵士も集めるだけでなく、しっかりと訓練をして士気を上げておこう。
▲優秀な人材を集めないと、戦争も戦略も立ち行かない。また、褒美を与えたりなど、しっかりと忠誠心を上げないと他国に引き抜かれることも……。
▲戦略中に都市のデータも変更できるようになり、自分だけのシチュエーションを作り出して楽しむこともできる。

<戦争>

▲本作独自の新モード“3DSモード”の戦争中画面。タッチペンや、十字キーでの操作のほかに左スティックでの操作が可能となり、操作性がアップした。

<環境設定>

▲難易度の“超級”や、武将編集の反映、寿命のON/OFF設定など、ニンテンドーDS版『三國志』の環境設定もリニューアルして搭載。