X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANがサービス中のPC用MMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』。2015年6月10日に実装された“ハウジング”をアップデート前にプレイしてきたので、その模様をリポートしよう。

●6月10日アップデートにて新要素“ハウジング”が実装に!

 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANがサービス中のPC用MMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』(以下、『幻想神域』)。“カードバトルダンジョン”や“幻神バトル”に続き、2015年6月10日のアップデートでは新要素として待望の“ハウジング”が実装に! このたびアップデート前にプレイする機会を得たので、その模様をリポートしよう。

 と、その前に……本作にまだ触れていない人のために、まずは『幻想神域』の特徴や魅力を紹介していく。記事の最後には、家具の製造に役立つ「ハウジングコイン」のプレゼントもあるのでお見逃しなく!

▲クリックで公式サイトへ!

●『幻想神域』とは?

 『幻想神域』は、台湾のゲームメーカー、X-LEGEND ENTERTAINMENTが開発したファンタジーMMORPGだ。日本のアニメを意識したかわいらしいキャラクターや、見るものを引き込む幻想的なグラフィックが特徴で、何よりもオンラインゲームを遊んだことがないプレイヤーでもすぐに馴染める操作性が好評を博している。

 本作には、プレイヤーとともに行動してバトルをサポートする“幻神(げんしん)”と呼ばれるキャラクターが40種類以上登場する。キュートなものからカッコイイものまで、見た目もさまざま。幻神を集めることも本作のやり込み要素のひとつなのだ。

 また、町やフィールドの至るところにかわいいNPCやモンスターが登場する。建造物や景色などのグラフィックにも力が入っているので、戦うだけではなく、世界に足を踏み入れるだけで、自然にワクワクと冒険心を掻き立てられることだろう。

▲手描きの質感にこだわったキャラクターたち。日本のアニメを意識しているので、愛着がわきやすい。
▲細部まで作り込まれた背景や建造物。全体的に明るい色が多く使われており、ポップなファンタジー世界を堪能できる。まるで絵本やアニメの中に飛び込んだよう。
▲幻神はプレイヤーといっしょに戦闘を行ったり、ステータスの補助を行うサポートキャラクター。心強い幻神がいれば、ひとりでもサクサクと戦闘を進められるのだ。幻神はプレイヤーとともに成長し、ランクが上がればドンドン強くなる!

 MMORPGというと「目的地までの移動や戦闘時の操作が複雑なのでは?」と思われることもあるが、『幻想神域』はそういったストレスはいっさいナシ! 快適さを第一に考えた機能がさまざま盛り込まれている。

 たとえば、アシスト機能による自動移動や、映像で操作を教えるチュートリアルビデオといったサポート機能が充実しており、MMORPG初心者でもすんなりとゲームに入っていける仕組みになっている。さらに、戦闘不能時に発生する経験値の減少はなく、たとえアイテム・武具の強化に失敗しても耐久値の減少やアイテムの消失がないなど、一般的なMMORPGのシステムに比べて、ライトな作りになっている点もうれしい。

 また、日替わりクエストやサブクエストでのタイトル(称号)獲得、装備の強化といったさまざまなコンテンツが用意されており、ゲームに慣れているベテランのプレイヤーでもガッツリと遊び込むこともできる。

 そして、定期的に行われるアップデートによって、さなざまな新要素が追加されていくことも、オンラインゲームである『幻想神域』の魅力のひとつだ。4月にはキャラクターレベルの上限が開放されて新たなストーリーが追加されたほか、5月には幻神の秘密に迫ることができる“幻神バトル”が実装され、それぞれのコンテンツで特別な装備やアイテムの入手が可能となっている。

▲最近実装された“黄昏の密林”にボスとして、幻神“ヘンゼルとグレーテル”が一定確率で登場。討伐できれば仲間にすることができる!

 このように『幻想神域』はアップデートを重ねて、各レベル帯に向けた新コンテンツが続々と登場している。そしてこの6月10日には待望の“ハウジング”が実装されたのだ。

 続いては“ハウジング”でどんなことができるのかを解説していこう!