歌手・声優として活躍する早乃香織さんが“zero-A PLUS”より2015年9月にメジャーデビュー決定

2015年6月6日(土)東京・渋谷のTSUTAYA O-nestにて歌手・声優として活躍する早乃香織(はやの かおる)さんの活動3周年主催イベント“かおるりんMANIA”が行われた。

●活動3周年主催イベント“かおるりんMANIA”にて発表

 2015年6月6日(土)東京・渋谷のTSUTAYA O-nestにて歌手・声優として活躍する早乃香織(はやの かおる)さんの活動3周年主催イベント“かおるりんMANIA”が行われた。そして、同イベントの自身のライブパートにて、会場に詰め掛けたファンの前で、新レーベル“zero-A PLUS”第1弾アーティストとして、2015年9月にメジャーデビューすることを発表。会場のファンから熱い歓声を受けた。
 
 幼少期より子役としてミュージカルや舞台に多数出演していたという早乃さん。学業専念のために休止していた芸能活動を2012年より再開。2012年7月にシングル『スカイブルーの向こう側』にてインディーズシーンでソロデビューを果たした。そんな彼女の活動3周年を記念した主催イベントには、多くのファンが会場に詰めかけ、彼女のライブ、パフォーマンスに熱狂。『Betelgeuse Beat』、『リナリア』といったアップテンポな楽曲でファンと盛り上がると、自身の成長を感じたと早乃さんが語る楽曲『記憶のフェリーチェ』や『女神の記憶』、『鍵言葉』といったバラード曲でその歌声を会場いっぱいに響かせる。ミュージカルで鍛えられたであろう、その歌唱力とパフォーマンスは、早乃さんのキャッチフレーズにもなっている“シアトリカル”(※演劇的、劇場風という意味)という言葉がぴったりな、おおらかなものとなっていた。

 そんな早乃さんから活動3周年という節目に、“プレリュード”の終わりということで発表されたのが、新レーベルであるzero-A Plusからの、第1弾アーティストとしてのメジャーデビュー。zero-A PLUSは、内田彩さんやpetit miladyなどが所属するレーベル“ZERO-A”の傘下として、新たに立ち上げられたレーベルだ。これを聞いたファンは、歓喜の拍手と「おめでとう!」という温かい言葉を早乃さんに贈り続けた。なお、メジャーデビューアルバムは2015年9月発売予定。『Pulchra terra』(PCゲーム『Galtia』挿入歌)、『花信奮迅』、『lalala citta』(プレイステーション Vita用ソフト『~聖魔導物語~』挿入歌)、『女神の追憶』、『All Our Might Tonight』(プレイステーション3用ソフト『フェアリーフェンサー エフ』挿入歌)などを収録したゲームソングたっぷりのアルバムになるとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

 ライブの最後には、自身が作詞をした『プレリュード』を披露。アーティスト活動を続けるにあたって掲げていたという、原宿アストロホールでのワンマンライブ、アニメレーベルでのメジャーデビューというふたつの夢を叶えた早乃さん。「アニメの歌もゲームの歌も歌って、作詞もしたいです。ひとりの制作者として作品に関わっていけるようなアーティストになりたい」と、その想いを語ると、『プレリュード』を歌い終えた早乃さんは「私の物語はまだまだずっと続きます。途中で読み終わらずに、最後まで見届けてください!」とファンに呼びかけ、最高の笑顔をステージ上で輝かせた。

■“かおるりんMANIA”セットリスト
01. Betelgeuse Beat
02. リナリア
03. 記憶のフェリーチェ
04. 女神の追憶
05. 鍵言葉
06. プレリュード