『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』と珍魚“ワラスボ”のコラボキャンペーンが明日6月5日より開催 説明&試食会をリポート

セガゲームスは、2015年6月11日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』と、珍魚“ワラスボ”のコラボキャンペーンを、明日2015年6月5日から6月13日までの期間限定で実施する。

●佐賀市(SAGA)とSEGAのコラボが実現

 セガゲームスは、2015年6月11日発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-』(以下、『エイリアン アイソレーション』)と珍魚“ワラスボ”のコラボキャンペーンを明日2015年6月5日から6月13日までの期間限定で実施する。ここでは、東京都の“佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店”にて実施されたメディア向け説明会の模様をお届けしよう。


TN4_6434

▲佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店の外観

 本キャンペーンは、 リドリー・スコット監督による映画『エイリアン』の15年後を描いたゲーム『エイリアン アイソレーション』と、“有明海のエイリアン”と称される魚“ワラスボ”のコラボレーションにより行われる。キャンペーン期間中は、佐賀県の物産や料理を取り扱っている店舗に協力をあおぎ、ワラスボのメニューの提供および販売がされる。しかも、来店すると『エイリアン アイソレーション』のゲームソフトが当たる抽選に参加することができるのだ。

 説明会では、水槽で生きたままのワラスボと、生のワラスボが展示されていた。むき出しになっている歯、ヌメヌメした表皮、目がない(ように見える)頭部は、確かにエイリアンそっくりだ。


TN4_6451 TN4_6475
TN4_6470 TN4_6454

▲展示されていた生のワラスボ。“有明海のエイリアン”と称されるだけのことはある、パンチの利いている見た目だ。これを食べるの?

TN4_6443 TN4_6445

▲こちらは“炙り焼き”になったワラスボ。グロテスクさは後退したので、これなら食べやすい?

TN4_6504 TN4_6505

▲東京の竹八 阿佐谷本店では、キャンペーン期間中に“干しワラスボ(左)”や“もくさい(右)”(ワラスボの粉末)を購入可能だ。

TN4_6535

▲佐賀市シティプロモーション室 室長の南雲千寿氏は、佐賀県の南部が有明海に面していることと、そこで獲られるワラスボの魅力を強く語った。

 本キャンペーンで協力をされた佐賀市シティプロモーション室 室長の南雲千寿氏からはワラスボについての説明があった。南雲氏によると、ワラスボは佐賀県の居酒屋ではおつまみとして出される魚として一般的で、少し前まではお弁当やみそ汁の具材としてもよく使われていたそうだ。南雲氏は今回のキャンペーンについて、「『エイリアン』というビッグネームとコラボをさせていただけてうれしいです。さらに、ワラスボと佐賀市に興味を持っていただけることを期待しております」とコメントした。


TN4_6565 TN4_6570

▲ワラスボのステッカーやTシャツなどのグッズ展開も実施中。

▲ワラスボの目は退化しているだけで、決して“ない”わけではないらしい。

TN4_6572 TN4_6574

▲干物にするほか、煮物、酒に浸した“すぼ酒”としての食べかたもあるのだとか。

▲ワラスボ漁には“スボカキ”や“潟スキー”といった道具を使う。

 さらに、佐賀市のプロモーションムービー“W・R・S・B(ワラスボの頭文字)”もこの場で紹介。まるでハリウッド映画の予告編を思わせるような壮大な映像で、2015年1月29日からの公開から5ヵ月あまりで10万回近くの再生回数を記録する人気ぶりとなっている。「いずれ、みんな、食べられてしまう。」というキャッチコピーも強烈だ。


佐賀市プロモーションムービー 「W・R・S・B」