『しんけん!!』童子切らいこ役の福原綾香さん&主題歌担当・猫体質さんに真剣インタビュー!!――サイン色紙プレゼントもアリ!

サービスが開始されて1ヵ月が経過した、DMM.comのブラウザゲーム『しんけん!!』。同作で童子切らいこを演じる福原綾香さんと、主題歌&一文字なずみ役の猫体質さんへのインタビューを掲載。ふたりのサイン色紙のプレゼントも。

●新キャラクター・童子切らいこを演じる福原綾香さんへインタビュー

 サービスが開始されて1ヵ月が経過した、DMM.comのブラウザゲーム『しんけん!!』。日本刀とJKという異色のコラボと、やり込み甲斐のあるラインディフェンス型のシミュレーション部分が多くのゲームユーザーから支持を受けている作品だ。そんな同作で、童子切らいこ役として出演する福原綾香さんのコメントを、週刊ファミ通6月4日号(2015年5月21日発売)にて掲載。そのコメントの元になったインタビュー全文を、今回ファミ通.comにてお届けする。また、福原さんの収録の様子を勉強のために見学に来ていた猫体質さんにも急遽インタビューをさせていただけることに! オープニング主題歌&一文字なずみ役で出演している彼女へのインタビューは、2ページ目でお届けする。なお、ふたりのサイン色紙プレゼントもあるので、最後までチェックしてほしい。

■福原綾香(ふくはら あやか)
12月31日生まれ。鹿児島県出身。『アイドルマスター シンデレラガールズ』(渋谷凛役)など、多数の作品に出演。(文中は福原)

▲福原さん演じる、童子切らいこ。

■ツンデレは対等。でも今回は“女王様ツンデレ”

――福原さんが演じられた童子切らいことは、どんなキャラクターですか?
福原 ひと言で表現するなら“女王様ツンデレ”ですね。自信満々で、つねに上から目線といいますか。そういった強さを持つ半面、同じくらいの弱さも持ち合わせている、極端な性格の女の子です。

――ツンデレというと、これまでの福原さんの演じられたキャラクターもツンデレが多い印象がありますが、“女王様ツンデレ”というのは、また新しいですね。
福原 (笑)。私の中では、“ツンデレ=クラスの委員長“という対等なイメージで、今回はもっと高圧的な、上の立場からのセリフをたくさん録ったので、“女王様”という印象があります。

――そんな女王様ツンデレのらいこですが、先ほど仰られていた“強さと同じくらいの弱さを持っている”というのは、どういうことなんでしょう?
福原 ふだんは自信たっぷりなのに、落ち込んだときのへこみ具合がすごいんです。「負けちゃった私に、存在する意味なんてもうないよ」とか言い出すんですよ(笑)。そういった落差も彼女の魅力のひとつだと思って演じました。

――そのほか、演じていておもしろかった部分はありますか?
福原 妖刀になってしまうところですね。分量はさほど多くはないんですけど、ダークサイドに落ちてしまうシーンは演っていて楽しかったです。

――ご自身と似ている部分はありますか?
福原 らいこくらいの自信はさすがにないですけど、あまり柔軟ではないというか、自分はこうしなければ、ああしなければ、これができなかったから私はダメなんだ……という、弱さを持っているところが似ていると思います

――ご自身にもそういうところがあると?
福原 落ち込んでしまうと「私なんて……」と思ってしまうんですよね。それはあまりよくないな~と思っているので、そういうときはできるだけ、『シンデレラ』(『アイドルマスター シンデレラガールズ』)の共演者の子たちや、友だちといっしょにいるようにしています。「私は友だちがいるけど、らいこはどうなのかな? どうやって立ち直っているのかな?」と考えたりもしましたね。

――ちなみに、福原さんとしてはらいこには、どうなってほしいと思っていますか?
福原 仲のいい友だちがひとりでもいれば、と思います。仲間申請のときのセリフで「私に釣り合うような人がいるの?」というものがあるんですけど、そんなことをいう子に、仲のいい友だちができるのかなって思ってしまって(笑)。上から物をいう子ですけど、何でも受け止めてくれるような、やさしい友だちがいるといいな、と思います。

■福原さんの“中二病”にも踏み込む……!

――『しんけん!!』というタイトルのオファーが来たときは、どんな作品を想像されましたか?
福原 DMM.comさんでいま人気を博している擬人化シリーズの日本刀バージョンだと思いました。

――そういったタイトルはご存じだったんですね。
福原 そうですね。いま流行っていますし、まわりでプレイしている人も多いですから。

――福原さんがプレイしたことは?
福原 ちょっとだけあります。そのときは少しプレイしただけで終わってしまったんですけど、まわりの友だちもみんな楽しそうにやっているので、私もまた遊んでみたいなと思います。

――ちなみに、中二病であるとの噂がある福原さんですが、中二病といえばやっぱり伝説の剣や、妖刀なんてものは重要なアイテムのひとつかと思います。福原さんは日本刀には興味はありますか?
福原 詳しくはないですが興味はあります。“ヱヴァンゲリヲンと日本刀展”にもハマって、2回くらい見に行きました。撮影オーケーだったので、撮影した写真を観ながら、この輝きはすごいなとか、造形の美しさを味わいました。あと、日本刀とはちょっと違うのですが、刀を振ってみたいという気持ちがあって、殺陣の稽古を受けたことがあります

――え! すごいですね。どこで稽古されたんですか?
福原 ワークショップで申し込んで、公民館のようなところで刀を振ってきたんですが、ぜんぜんダメでした(笑)。

――らいこ役を演じられたことで、またどこかで刀を振る機会があるかもしれないですね。
福原 どうなんでしょう? キャラクターは上手に振っているけど、私はなかなか……。でも、ミュージカルとかいいですね(笑)。できるとカッコいいと思います。

――童子切らいこのモチーフになっている童子切は、酒呑童子を酒で酔わせて首を切り落とした際に使われた刀ということですが、福原さんはお酒は呑まれますか?
福原 わりと飲みます。けっこう強いです。日本酒の辛口が好きです

――けっこうイケる口ですね(笑)。ふだんから飲みに行かれるんですか?
福原 あまり行かないですね。喉に負担をかけることにもなるので。飲み会のときは二日酔い予防のドリンクを用意して、喉のケアを考えて気をつけて飲みます。後悔のないように楽しく飲みたいですしね(笑)。

――(笑)。それでは最後に、読者の皆さんに向けてメッセージをお願いします。
福原 らいこちゃんは高圧的ですごく高飛車なんですけど、そこでくじけずにプレイを続けてほしいです。プレイしていくうちにだんだんデレも出てくるので。鞭の合間に、たまに出てくる飴を楽しみにプレイして、彼女の弱い一面も愛してください