2015年5月23日、ネクソンが運営するMMORPG『テイルズウィーバー』のオフラインイベントが東京都内にて開催された。多くのファンで盛り上がったイベントの模様をリポートする。

●学院祭のスタイルでイベントは時間割に沿って進行!

 2015年5月23日、東京都内のビックサイトTFTホール500にて、ネクソンが運営するMMORPG『テイルズウィーバー』のオフラインイベント“ネニャフル学院祭 2015”が開催された。多くのファンが集まり大いに盛り上がった、そのイベントの模様をリポートする。

 オープニングで元気よくステージに登場したMCは、声優の磯村知美さんと村井理沙子さん。磯村さんが“引率の先生”、村井さんが“生徒会長兼運営委員長”となり、コスチュームもそれっぽい雰囲気。まずは来場者との挨拶のやり取りで“出席”を取ると、いよいよ祭がスタートした。イベントは、学院祭ということで、一時間目、二時間目……と、授業のように項目を区切るスタイルで進行。リポートもそれに合わせて、各時限ごとにまとめて紹介していく。

▲受付前のラウンジには、さまざまな展示が。写真は左から、メーカーのイメージイラスト、ファンのイラスト、伝言掲示板。
▲コンパニオンスタッフも、気合の入ったコスプレでお出迎え。
▲MCを務めた、磯村さん(左)と村井さん(右)のおふたり。

●一時間目:教頭先生のお話~注目のアップデート情報を大発表!

 最初の授業は、ずばり『テイルズウィーバー』最新情報発表会。ここではサブMCとして、ネクソンの『テイルズウィーバー』運営チーム・野口大輔氏が“教頭先生”として登場し、夏に向けてのアップデート内容を発表した。概要は以下のとおりとなる。かなりの情報がてんこ盛りだったので、細かい部分は画像を参照してチェックしてほしい。新スキルなどに関しては、スクリーンで実際の動画も紹介され、会場では大きなどよめきが起こっていたのが印象的だった。

▲アップデートの内容を説明してくれたのは、ネクソンの野口氏。

〈キャラクターバランシング〉
・キャラクターのバランス調整を4回に分けて実施
・各回それぞれで、調整キャラクターを選定
・第3回のバランシングでは、新スキル追加

▲バランシングは5月末から8月まで、月1回のペースで実施される予定だ。
▲第1弾は、ジョシュアやシベリンなど5人のキャラクターを調整。
▲スキルの内容が見直しされるほか、モーションも修正される。
▲2回目の調整は3人。スキルの攻撃力やヒット数が上昇。
▲3回目の調整では、各キャラクターに新スキルが実装される予定だ。
▲4回目は8月に予定されている。調整キャラは3人だ。

〈今後のアップデート情報〉
・「エピソード3 チャプター5」を実装
・“夜明けの塔”の改善
・“精霊の神殿”の拡張

▲復活のサファイアの行方を巡る新たな物語の舞台は、レンム王国だ。
▲既存エリアの改善・拡張も併せて行われる。

〈そのほかのアップデート〉
・生産素材の個数調整
・TOM出品制限解除
・新規変身マント追加

▲すべてのキャラクターが、ちっちゃな変身マントを身に着けられるようになる。

〈新エリア開放〉
・“必滅の地(アルカディア領域)”を新たに開放
・ダンジョンふたつ“封印された宮殿”、“試験の塔”を実装

▲新エリアには、異空間につながるゲートも用意されている。
▲新たなダンジョンはふたつ。それぞれタイプが異なるので、楽しみもさらに広がりそうだ。

〈新装備・新武器強化システム〉
・レベル275武器として、アニマシリーズの上位武器が登場
・新しい武器強化システムの導入

▲新たな武器と強化システムを実装。覚醒させるとどんな効果が……?

〈次期タイアップ情報〉
・『ノーゲーム・ノーライフ』とのタイアップ決定
・ワールド内でさまざまなイベントを開催予定
・キャラクターになりきれる変身マントも実装

▲アニメに合わせた設定のイベントが楽しめるほか、変身マントなどさまざまなタイアップアイテムも入手できる。
▲各アップデートのおおまかなスケジュールは、ご覧のとおりだ。