●玉石混淆、熱く盛り上がるインディーシーンに迫る!

 近年、メディアでの露出増加や、ゲーム実況による拡散などもあり、より身近な存在となってきたインディーゲーム。低価格な個人向けゲーム開発ツールが普及してきたことも手伝って、開発に参入するクリエイターも増加傾向だ。

 週刊ファミ通6月4日号(2015年5月21日発売)の特集記事“インディーゲーム最前線!”では、そんな盛り上がる一方のインディーシーンの最新事情をお届け。2015年5月8日~10日に実施されたイベント“東京インディーフェス2015”のリポートを交えつつ、ファミ通でインディーゲーム番を務める担当者がオススメするインディータイトルの紹介や、インディー開発者たちに実施したアンケートの集計結果など、注目の情報満載となっている。インディーをより深く知りたい人、尖ったゲームを見つけたい人は、ぜひご覧あれ!

 詳細は週刊ファミ通2015年6月4日号(2015年5月21日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER