マチ★アソビ vol.14にて行われた、声優の市来光弘さんと井ノ上奈々さんの結婚式の模様をお届け。

●温かな空気に包まれた、最高の結婚式!

 2015年5月3日~5日、徳島県徳島市で開催されているエンターテインメントのイベント“マチ★アソビ vol.14”。開催2日目となる5月4日、声優の市来光弘さんと井ノ上奈々さんの結婚式が、新町橋東公園にて行われた。

 結婚式が行われるのは、マチ★アソビの歴史の中でも初のこと! マチ★アソビとはとても縁深い市来さんと井ノ上さんの晴れの日を祝うべく、多くのファンが駆け付けた。昨日まではすぐれなかった天気も、ふたりを祝うかのように回復。青空と太陽が式場を照らした。

▲バージンロードを花嫁と歩いたのは、井ノ上さんの所属事務所・VIMSの代表取締役である三岡照幸氏。

 しんまちボードウォークに作られたバージンロードを歩いて入場した市来さんと井ノ上さん。ふたりは大勢のファンの前で愛を誓い、晴れて夫婦となった。その姿を見て、思わず涙する来場者の姿も数多く見られた。

▲本当に多くの人々が、おふたりにお祝いの気持ちを伝えるために集まりました。橋の上や対岸にも!

 結婚式に続いて行われた披露宴では、ufotable代表取締役の近藤光氏、市来さんの所属事務所であるマウスプロモーション代表取締役の納谷僚介氏、VIMSの代表取締役の三岡氏が挨拶し、ふたりの門出を祝った。

▲披露宴の司会を務めたのは、市来さんの事務所における後輩、かつ井ノ上さんと友人である声優の加隈亜衣さん。
▲感動のあまり言葉を詰まらせる場面もあった近藤氏。ふたりがマチ★アソビを晴れの舞台に選んだこと、素敵な場を共有できたことの喜びを表し、「これだけの人に祝われたら、いい人生にするしかない!」とエールを送った。
▲近藤氏とならんで、マチ★アソビではかかせない存在である納谷氏。手がかかるけど憎めない弟のような市来さんは、現場を回してくれる井ノ上さんに託す一方で、事務所の後輩の面倒を見る頼れる存在である市来さんに、繊細な内面を持つ井ノ上さんを託したい、と、ふたりをよく知る納谷氏ならではの言葉でお祝いした。
▲井ノ上さんのことを長いあいだ見守ってきた三岡氏。最初に出会ったとき(井ノ上さんが“クローバー”として活動していたころ)は新人らしさに溢れていた井ノ上さんが成長し、そして晴れの日を迎えたことの喜びを語った。

 また、新郎新婦の友人からのお祝いメッセージも。新郎の友人である羽多野渉さん、寺島拓篤さん、新婦の事務所の先輩である森久保祥太郎さんからのボイスメッセージが公開された。そして、新婦の友人を代表し、ユニット“ナナカナ”を組んでいる酒井香奈子さんが、「(井ノ上さんの)相棒の座を奪われたので、責任を持って守ってください」と熱いメッセージを送った。

 その後、ケーキ入刀、ファーストバイト、ブーケトスが行われ、披露宴はいよいよフィナーレへ。ごろ合わせが好きという井ノ上さんは、周囲の人々への感謝の気持ちを込めて3月9日(サンキュー)に入籍したと述べ、今回5月4日に式を挙げたことについて、「腰(54)を据えて今後も励んでいきたい」と抱負を語った。

 そして、「この結婚式と披露宴は一生の思い出になる」と語った新郎の市来さんは、「声優としてのふたりもよろしくお願いします」と、仕事に対する意気込みを新たにし、披露宴を締めくくった。

▲満面の笑顔で、フラワーシャワーで見送られるおふたり。本当に、ご結婚おめでとうございます!

 スタッフとファン、全員の努力と協力で成功した今回の結婚式。アットホームなマチ★アソビらしい、すばらしい式となった。

 なお、結婚式の模様はニコニコ生放送でも公開された。こちらのページでタイムシフト視聴が可能なので、ぜひおふたりの幸せな姿を見てほしい。とても温かい気持ちになれます!