『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』帝国将軍・ヒルダ(声:荒浪和沙さん)ら3人の新キャラが公開 ニコ生放送第2弾も決定

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の公式サイトで新キャラクターが公開。ニコニコ生放送第2弾も放送決定!

●ニコ生第2弾ではゲーム画面やゲームシステムが初公開

 エクストリームは、2015年7月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の公式サイトを更新し、新たなキャラクター、ヒルダ、フローレ、ツバメの情報を公開した。また、5月8日にニコニコ生放送第2弾の放送が決定。ヒルダ役の荒浪和沙さんらが出演し、最新情報を紹介する。

以下、リリースより。


 
ニンテンドー3DS専用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-
新たなキャラクター情報を公開。ニコニコ生放送の第2弾も決定!

 株式会社エクストリーム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長CEO:佐藤昌平)は、『ラングリッサーリインカーネーション-転生-』の公式WEBサイトにて、新たなキャラクター「ヒルダ」、「フローレ」、「ツバメ」の情報を公開しましたことをお知らせいたします。また、ニコニコ生放送において5月8日に第2弾の放送が決定。ヒルダ役の荒浪和沙さん他、豪華声優陣によるラングリッサー最新情報をお届けいたします。

ヒルダ・ユースティーツ(CV:荒浪和沙)
冷酷無比な帝国将軍
 どんな戦闘時も決して微笑みを絶やさないその姿は、帝国内外から畏怖の対象として「無慈悲の女神」と呼ばれている。幼い頃に光輝の軍の占領地に視察に行った両親を残党に殺され、唯一の肉親である妹のフローレと復讐を誓う。妹は法と政治の道を進み、帝国宰相となり、ヒルダは軍事の道を歩み帝国軍将軍となった。

 
フロレンティア・ユースティーツ(CV:本多真梨子)
帝国を取り仕切る宰相
 いついかなる時も、和やかで礼儀正しい大人の女性、宰相としての活躍は一目置かれている。宰相としての立場を全うするため、本心は微笑みの裏に隠して決して他人に見せることはない。ヒューマニストだが、同時に合理主義者でもあり、国家を護るためなら、時に非情の決断を下すことも。帝国内でも優秀な政治家を輩出してきた名門一家に生まれたが、幼い頃に、地上の占領地を視察に行った両親が敵国の残党の奇襲作戦で失っている。姉のヒルダと妹のフローレは、復讐を誓い、フローレは法と政治の道から、姉のヒルダは軍事の道を歩み始め、帝国にその身を捧げる事になる。

 
ツバメ・デウラ(CV:田村奈央)
帝国宰相の懐刀
 東方の国の出身、忍びの村に生まれ、代々忍者を生業としてきた家系に育つ。感情豊かで無邪気な少女だが、一度、戦闘となればその忍びの技を駆使し勇敢に戦う二面性を持つ。内戦の混乱に乗じ侵略してきた帝国により、処刑されそうになった所をフローレにより命を救われる。それ以来、彼女の力になりたいと願い、行動を共にするようになる。

 
ニコニコ生放送 第2弾放送決定!
放送日:2015年5月8日金曜日21時30分
出演者:MC:マフィア梶田、ヒルダ役:荒浪和沙、アレス役:森嶋秀太、 ほか
ニコニコ生放送 タイムシフト予約ページ

 
◆『ラングリッサー』とは
 『ラングリッサー』シリーズは、メガドライブからプレイステーションまで様々な家庭用ゲームプラットフォームにて発売され、累計100万本以上のセールスを達成した、現在でも根強いファンが多いシミュレーションロールプレイングゲームです。「ユニット属性」「お色気」など既存のシミュレーションゲームにはないエレメントを取り入れ、大人気シリーズとなりました。

 最新作では、主人公を含む主要キャラクターは全て指揮官となり、彼らに仕える傭兵と共に戦略的にゲームを進める本格シミュレーションロールプレイングゲームとなります。また、これまでの西洋ファンタジーの世界観にスチームパンク要素が加わり、キャラクター含むビジュアルは新たなトレンドとなるべく刷新されています。



(C)extreme