「2016年は妖怪の年だ!」

 レベルファイブは、本日2015年4月7日、新作発表会“LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-”を、TOKYO DOME CITY HALLにてに開催。その中で『妖怪ウォッチ』シリーズの新展開として、海外進出が発表された。

 海外でも、日本と同じくクロスメディア展開を予定。任天堂がゲーム海外版第1作の発売を行い、トランスフォーマーなどを手掛ける玩具メーカー・ハズブロ社がバックアップを行う。
 発表会ではハズブロ社のスタッフによるインタビュー映像が公開。同社によると、『妖怪ウォッチ』は2016年春に北米で展開されたのち、毎月ベースで他地域展開。2016年末までには許諾地域全体で展開が行われる予定だといい、日本で爆発的な人気を誇る“妖怪メダル”の海外展開も示唆された。