『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記(第30回)  スキル150解放! 真のダーマ神殿へ急げ!

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第30回(通算130回)。

●“しぐさ書「タクトをふる」”はゲットしましたか?

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2015年3月26日、ついに『シアトリズム ドラゴンクエスト』(ニンテンドー3DS)が発売されました! 俺はもちろん、発売日になった瞬間の午前0時にダウンロード版を購入して、遊びまくっています(笑)。

 やっぱり『DQ』シリーズの曲はいいですねぇ。これまでは、聴くか弾くかしかできなかった名曲の数々を、ゲームとして楽しめるなんて最高です! そして、特典アイテムとして『DQX』で使える“しぐさ書「タクトをふる」”もゲットしました!

 周囲に音符がふわふわと浮かび、タクトを振るしぐさをします。ちなみに、この特典は体験版をプレイするだけでももらえるので、ニンテンドー3DSを持っている方はぜひいただいておきましょう! なお、特典アイテムをもらうには、ニンテンドー3DSで『DQX 冒険者のおでかけ超便利ツール』を使っている必要がありますので、その点はご注意を。

●スキル上限150が解放! 気になる内容は……?

 ついにスキルライン最後(?)となる、スキル150解放クエストが配信されました! 受注はこれまでと同じく、真のダーマ神殿にいるスキルマスターから。

 過去のスキル上限解放クエストと同じように、特殊なエリアに移動してボスを倒すという流れになります。

 まずは、スキルマスターが召喚した敵1体を撃破。そのあとは、なんとこれまでのスキル上限解放クエストで倒した敵すべてを同時に相手することに!

 といっても、このクエストも難度選択ができるので、“弱い”を選んで戦えば、レベル85ならばサポート仲間3人でも簡単に勝利できました。たんすミミックの“たんすマグナム”が高確率で効いていたので、育てている人はパーティに加えておくと便利かもしれません。

 さて、これでめでたくクエストクリアー! 気になる150スキルをチェックしていくワクワクタイムです!

 まずは、各150スキルで修得できる特技の簡単な性能をまとめますね。ちなみに、武器の150スキルは攻撃力アップなどの能力アップ系がほとんどですが、弓のみ特技が追加されています。そして、短剣スキルは“装備時、状態異常成功率アップ”という性能になっています。

●各職業の150スキル

■戦士(ゆうかん)
真やいばくだき [チャージタイム60秒]
敵に大ダメージを与え、対象の攻撃力を2段階下げる

■僧侶(しんこう心)
女神の祝福 [チャージタイム90秒]
HPが2以上ある状態でチカラ尽きる攻撃を食らっても、HP1で生き残る

■魔法使い(まほう)
メラガイアー [チャージタイム45秒]
敵単体に炎属性の特大ダメージを与える

■武闘家(きあい)
ためる参 [チャージタイム90秒]
失敗することなく、一気にテンションを3段階上げる

■盗賊(おたから)
サプライズラッシュ [チャージタイム90秒]
敵に大ダメージを与え、対象をショック状態にする

■旅芸人(きょくげい)
たたかいのビート [チャージタイム130秒]
自身と周囲の仲間の攻撃力を2段階上げる

■バトルマスター(とうこん)
ミラクルブースト [チャージタイム90秒]
一定時間、敵に与えたダメージの約半分、自身のHPを回復する

■パラディン(はくあい)
聖騎士の堅陣 [チャージタイム60秒]
一度だけ、どんなダメージも無効化する

■魔法戦士(フォース)
マダンテ [チャージタイム120秒]
現MPをすべて消費して、周囲の敵に大ダメージを与える

■レンジャー(サバイバル)
フェンリルアタック [チャージタイム90秒]
フェンリルを召喚して、4回攻撃を行う

■賢者(さとり)
ドルマドン [チャージタイム45秒]
敵単体に闇属性の特大ダメージを与える

■スーパースター(オーラ)
ミリオンスマイル [チャージタイム30秒]
経験値とゴールド、特訓スタンプの獲得量を増やす

■まもの使い(まものマスター)
ウォークライ [チャージタイム120秒]
一定時間、自身が与えるダメージが1.5倍になる

■どうぐ使い(アイテムマスター)
プラズマリムーバー [チャージタイム45秒]
仲間ひとりの悪い効果を、すべて治す

●武器の150スキル

■弓
ダークネスショット [チャージタイム60秒]
敵単体に通常攻撃の約4倍の闇属性ダメージを与えて、光属性の耐性を低下させる

 以上が、150スキルで新たに使用可能になった特技の数々です。この中で、俺が個人的に気に入ったものを詳しく説明していきますね。

前のページへ 次のページへ