任天堂は、2015年4月2日、Webプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2015.4.2”を放送。ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレムif』の最新情報が公開された。

●プレイヤーの選択によって異なる物語! はたしてどちらを選ぶべきか……?

 任天堂は、2015年4月2日、Webプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2015.4.2”を放送。ニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレムif』の最新情報が公開された。
【2015年4月2日13時15分追記:画像、およびTCGファイアーエムブレム0の情報を追加しました】

 今回公開された情報では、なんと『ファイアーエムブレムif』は、『白夜王国』『暗夜王国』と題したふたつのパッケージで発売されることが判明。世界観、登場人物は共通だが、それぞれでストーリーや戦いの内容が異なるものになる。
 『白夜王国』は、仲間と力を合わせて戦う、従来の『ファイアーエムブレム』テイストに近い内容になるが、『暗夜王国』では、暴走する国家を内側から変えていくことを目指す、かなり歯応えのある内容になるとのこと。今作では、プレイヤーの分身であるマイユニットが主人公となるが、どちらの道を選ぶか、プレイヤー自身が選択することになる。

ファイアーエムブレムif 白夜王国と暗夜王国

>

 『ファイアーエムブレムif』は『白夜王国』『暗夜王国』ともに2015年6月25日発売予定で、価格はそれぞれ4700円(税別)。ただし、片方を購入すると、もう片方は追加コンテンツとして1852円(税別)で購入可能。またダウンロード版(4700円、税別)では、冒頭部分を遊んでからどちらのシナリオにするかを選ぶことができる。

 さらに、発売後に、“第三の道”が選べる大型追加コンテンツが配信予定で、こちらも1852円(税別)。『白夜王国』、『暗夜王国』、“第三の道”大型追加コンテンツすべてのセットに特典をつけた“限定版”も発売され、こちらは9250円(税別)。


 また、インテリジェントシステムズが手掛けるトレーディングカードゲーム『TCGファイアーエムブレム0(サイファ)』も、2015年6月25日に発売決定。アイテムカードなどが存在せず、すべてがキャラクターのカードであることが大きな特徴で、第一弾には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」のキャラクターたちが登場。そのほかのシリーズも順次発売予定。


※以下の画像は“Nintendo Direct 2015.4.2”よりキャプチャーしたものです。