『ブレイブルー』のサウンドをライブ演奏! 豪華声優ゲストやシンガーが多数出演した“BLAZBLUE MUSIC LIVE 2015”

2015年3月29日、東京お台場のライブハウス“Zepp Tokyo”にて、“BLAZBLUE MUSIC LIVE 2015”が開催された。その模様をリポート!

●最初から最後まで『ブレイブルー』のラウドサウンド!

 2015年3月29日、東京お台場のライブハウス“Zepp Tokyo”にて、アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを題材にした音楽イベント“BLAZBLUE MUSIC LIVE 2015”が開催された。このイベントでは、洗練されたアクション性や魅力的なキャラクターと同じく、多くのファンの支持を集めているサウンドの数々が、多彩なゲストにより熱演された。そしてライブの最後には、『ブレイブルー』シリーズを応援する公式WEBラジオ“ぶるらじ”をライブで体験できるイベント、“ぶるふぇす2015 あるてぃめっと☆さま~!”開催の発表も行われた。本稿では、その模様をリポートする。

 2015年3月29日、東京お台場地区にあるライブハイス“Zepp Tokyo”には、16時の開場前から多くのファンが集まり、ホットなステージを予感させた。

 いよいよ開幕。ライブは、歴代『ブレイブルー』シリーズ4作(『カラミティ・トリガー』、『コンティニュアムシフト』、『クロノファンタズマ』、『クロノファンタズマVer2.0』)のテーマ曲から! 6人のバンド編成(ギター×2、ベース、ドラム、キーボード、バイオリン)によって激しいサウンドが奏でられると同時に、ステージ背景のスクリーンからは各シリーズのムービーが流れるという粋な始まりとなった。アリーナからは“蒼”をキーワードにした本シリーズらしく青色のサイリウムが美しく輝く。対戦格闘ゲームさながらの疾走感とカッコよさに満ちたサウンドに、すべての観客のテンションはいきなりマックスに到達した盛り上がりをみせた。

 その後はキャラクターのテーマ曲や、特定シーンの専用曲などがつぎつぎ登場。このステージにはシリーズのキャラクターボイスを務める声優、近藤佳奈子さん(ノエル役)、小山剛志さん(バング役)、今井麻美さん(ツバキ=ヤヨイ役)も出演! それぞれのキャラクターの楽曲を熱唱し、ファンを多いに沸かせてくれた。軽妙なトークと、ファンを盛り上げるステージアクションはさすが! といったところ。

 さらに、2015年4月23日発売予定の家庭用最新作『ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド』からも、オープニング曲“BLUE desire”(ボーカル:飛蘭)、エンディング曲“marionette”(ボーカル:SCREEN mode)が飛び出した! このステージでゲームに先駆けて初披露されたこれらの曲。飛蘭さん、SCREEN modeさんがアツく歌い上げたぞ。

 スクリーンには曲や進行にリンクしてゲームのハイライトシーンが上映されるなどビジュアル面の仕掛けもファンを喜ばせてくれた。アツいサウンドがつぎつぎと飛び出すおよそ3時間近くのステージは、アンコールを含めて全25曲という極めて密度の濃いものに!”

 ライブの最後には、本シリーズの森利道プロデューサーが登壇し、イベント“ぶるふぇす2015 あるてぃめっと☆さま~!”の開催を緊急告知! 2015年7月12日(日)に舞浜アンフィシアターにて開催の決定を伝えて、ライブで燃え尽きたはずの客席(?)からはいっそう大きな歓声が挙がった。単独開催としては4回目を迎えるする“ぶるふぇす”に、期待大だ!

●アークシステムワークス森利道氏&石渡太輔氏インタビュー!

 終演後、『ブレイブルー』シリーズのキーパーソンである森利道氏と石渡太輔氏にインタビューを行う機会に恵まれた。ライブの余韻が残る最中に直撃した生の声をお届けする。

――本当に盛り上がりましたね! ライブが終わった直後の思いをお聞かせください。

石渡太輔氏(以下、石渡) あっという間に終わった感じでしたね。観客の視点で楽しんでいましたが、まだ中盤なんじゃないかというくらい、勢いのあるライブでした。僕自身はまだまだ続いてほしいと思いましたよ。

森利道氏(以下、森) 今回は多くのゲストを迎えるということでテンポ感を意識したステージ構成にしたのですが、いやあ、僕も時間があっという間に過ぎた感じでしたね。最初に構成を仮決めしたときには曲を入れるだけで2時間を越えていたのですが(笑)。今回は世界観を重視するステージにしたいということで、曲間にストーリーの映像を入れるなどの試みをしてみました。

――今回は初となる『ブレイブルー』の楽曲だけによるライブステージでした。その点についてはいかがでしたか?

 いままでは『ギルティギア』と『ブレイブルー』の楽曲を同じステージで演奏していましたが、どちらか一方のファンのかたもいらっしゃると思ったんですよ。僕自身もそうなんですが、知らない曲があるとちょっとノレないかなっていうこともありますからね。いずれも石渡の楽曲ではあるのですが、今回は全編通して『ブレイブルー』の世界観をじっくり楽しんでいただこう、という意図で構成させていただきました。もし、次回があるならば『ギルティギア』だけのライブもできるといいなと思ってます。そして、フェス的なビッグイベントではこれら2タイトルでステージを開いて大盛り上がりできたらいいですね。

石渡 ライブのテンポが早いと感じたというのは、『ブレイブルー』の曲調がそう感じさせるところがあるからかもしれません。それだけ、『ギルティギア』と『ブレイブルー』の曲は違いますからね。『ブレイブルー』のライブではボーカルのゲストの方が非常に多く、登場されるたびに仕掛けや展開が代わってさらに盛り上がる、というのも特徴です。

――ライブで印象に残ったアーティストさんの活躍はありましたか?

石渡 本当にどの方も素敵なパフォーマンスを見せてくださり、甲乙が付けがたいですね。個人的には、今井麻美さんの声にいままでにない迫力がこもっているように聞こえました。もともと今井さんの曲は、本来歌唱するために組んだ曲ではないものを歌っていただいているので、以前は「ちょっと苦しそうかな?」と思うこともあったのですが、今回は非常になじんでいて驚きました。

 隣で石渡さんが「すごい」って絶賛していましたからね(笑)。私も、どの方も今日のライブのために、しっかり仕上げてくださったことを強く感じました。

石渡 Dale Paris Sanchezさんの歌も迫力がありましたし、オペラ歌手の北澤 幸さんの歌声も『ブレイブルー』のライブの最後には欠かせないと改めて感じました。『ギルティギア』ではこういう構成はできないですから、単独ライブをやるときは何かネタを考えないといけないですね(笑)。

 今後も両タイトルでこのように刺激しあいながら、いい作品やライブステージが作れるといいな、と思っています。いまお話に挙がりました北澤さんの“Awakening The Chaos”は、『ブレイブルー』を象徴する曲。ライブでもたいていラストで演じていただいているのです。

石渡 今回のライブはとにかく曲数が多くてアーティストやバンドの方の負担はたいへんだったはずなのですが、これらをしっかり自分のものにしていて「神がかっているな」とすら感じました(笑)。とくにバンドのメンバーは、年に1回だけ開催するようなライブイベントのために、バッチリ仕上げてくださっているのですから本当にありがたいですよ。

――今回、2015年4月23日発売予定の『ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド』の新OP、EDとアニメムービーがお披露目されました。これらについてはいかがですか?

 いつも初公開のときには思うことではあるのですが、もうドキドキですよね(笑)。今回、アニメはプロダクションI.G.さんにお願いしているのですが、小説の『フェイズ0』シリーズのキャラクターがすべて登場しています。曲も飛蘭さんの“BLUE desire”、SCREEN modeさんの“marionette”ともに非常に素敵な曲に仕上がっています。

石渡 SCREEN modeさんはシリーズのテーマ曲で初となる男性ボーカリスト。ライブでお客様からどんな反響をいただくかと気になっていたのですが、好評をいただき、とてもうれしいです。

 初めて音を聞いたときに「これ、カッコイイ!」でしたからね。男性アーティストもアリだな、と思ったんです。気持ちを込めて歌ってくださったのが本当にありがたく思いましたし、今日のお客様の反応を見て安心しました。『ブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド』のストーリーモードを終えると聴けますよ。例によってストーリーモードではクリアーすると「何か」がくっついていますので、ぜひ挑戦してご自身の目で確かめてみてください!(笑)

――今後ライブで挑戦したいことはありますか?

 今日のライブを見て思ったことがあるんですよ。それは「生のオーケストラ演奏でライブをしたい」ということ。『ブレイブルー』の楽曲はシンフォニックな曲が特徴ですからね。難しいとは思いますが(笑)。

――最後にメッセージをいただけないでしょうか?

石渡 本日ご来場くださったかたへ。本当にありがとうございました。本日のライブは非常に素晴らしい内容で終えることができたと思います。観てくださった方が「『ブレイブルー』ってすごい! きっとつぎのライブも期待できるよ」と広めて未来のファンを作ってくださるとうれしいです。ぜひ拡散をお願いします(笑)。

 こういうイベントもゲーム作りも同じだと思っています。お客様に対してもう一度ライブに行きたい、もう一度このゲームを遊びたいと思ってもらえるようなものを、今後とも作り、贈り出していきますので、みなさまどうかよろしくお願いします!

【BLAZBLUE MUSIC LIVE 2015 セットリスト】
オープニングメドレーオープニングメドレー
Rebellion
Under Heaven Destruction
Crystal Forest
Catus Carnival
Plastic Night
Love so Blue~蒼の鼓動~近藤 佳奈子
Stardust Memory ~永遠の日々~近藤 佳奈子
Bang!Bang!Bigbang!-正義上等!ヒーロー登場!小山 剛志
烈風小山 剛志
蒼穹の光飛蘭
Blue sanction飛蘭
BLUE desire飛蘭
marionetteSCREEN mode
Lust SIN
Childish killerDale Paris Sanchez
Condemnation Wings~Cry Camellia~今井 麻美
recta ratio今井 麻美
深蒼今井 麻美
Gluttony Fang
Silent Scream
Endless Despair
Drive Qualia-過去と未来のコトノハ-桜川 めぐ
Awakening The Chaos北澤 幸
RISING