『東亰ザナドゥ』3人目のキャラクターは天才空手少女“郁島空”!

日本ファルコムは、2015年発売予定のプレイステーション Vita用都市型神話アクションRPG『東亰ザナドゥ』について、3人目のメインキャラクターや、本作の重要なキーワードである“東亰震災”に関する最新情報を公開した。

●重要なキーワードとなる“東亰震災”情報も

 日本ファルコムは、2015年発売予定のプレイステーション Vita用都市型神話アクションRPG『東亰ザナドゥ』について、3人目のメインキャラクターや、本作の重要なキーワードである“東亰震災”に関する最新情報を公開した。

 今回公開されたキャラクターは、主人公・時坂洸とヒロイン・柊明日香の後輩にあたる空手部所属の武道少女、郁島空(イクシマ・ソラ)だ。

■郁島空(イクシマ・ソラ)15歳/声:???
「この“力”があれば――きっと先輩たちのお役に立てるはずです!」
 “杜宮学園”の空手部に所属する1年生で、コウの後輩にあたる純粋で真面目な性格の少女。古流空手“郁島流”の師範を父に持ち、幼いころからその天才的な武術の才能を発揮していたが、「若いうちに見聞を広め、己が修行の場を見出すべし」という父の教えを受け、高校進学を機に上亰、ふるさとの玖州(きゅうしゅう)を離れ、アパートでの下宿生活を始めた。所属する空手部で日々鍛錬に励んでいるが、その次元の異なる強さや裏の無い純真な性格が、かえって仲の良かった先輩部員との軋轢を生んでしまい……。


キャラクターイラスト_ソラ イメージイラスト_ソラ
ソラ1 ソラ2
ソラ3 ソラ4

■東亰震災(Tokyo Earthquake)
 10年前、東亰を中心に発生した大震災。
 ──2005年3月15日、午前11時38分、雲ひとつ無かった空が前触れもなく緋色に染まった直後、M7.5クラスの地震が東亰全域を襲った。
 断続的に余震が続く中、地震に伴う火災や津波、地中で発生した毒性ガスに加え、竜巻・落雷・寒波などの局地災害が各地で発生した。
 死者2万2千人、行方不明者7千人という数字は衝撃的で、東亰のみならず日本全体に暗い影を落としたが、5年に渡る集中復興計画によって都市インフラは災害前よりも強化され、現在では“過去”の出来事となりつつある。


イメージイラスト_東亰震災


(C)2015 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。