ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年3月13日より、第13話『Kanon』(監督:前田真宏氏)を公開した。

●演出は『マクロス F』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の吉崎響氏

 ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年3月13日より、第13話『Kanon』(監督:前田真宏氏)を公開した。

以下、リリースより。


 第13話『Kanon』は、日本アニメ(―ター)見本市のファーストシーズンで“西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヵ月ペット不可”を手がけた前田真宏氏が監督を務め、“ME!ME!ME!”を手がけた吉崎響氏が演出を担当したアニメーション作品です。

<第13話 『Kanon』概要>
【配信日】3月13日(金)
【作品名】『Kanon』
【監督】前田 真宏
【演出】吉崎 響
【美術】串田 達也
トレーラー動画
【ストーリー】罰です。

<プロフィール>
■監督:前田 真宏
代表作:青の6号/ふしぎの海のナディア/アニマトリックス/巌窟王/ヱヴァンゲリヲン新劇場版
■演出:吉崎 響
代表作:マクロスF(モニターグラフィックス)/ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(デザインワークス)
■美術:串田 達也
参加作品:トップをねらえ! /ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ/かぐや姫の物語

<ニコニコ生放送 番組概要>
■番組名:“日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-”第13回
■放送日時:2015年3月16日(月)22時~23時(予定)
視聴ページ
■出演者:前田 真宏、吉崎 響
■番組内容:『Kanon』の制作秘話や作品に込めた思いなどをうかがいます。

<日本アニメ(ーター)見本市 とは?>
 “日本アニメ(ーター)見本市”とは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。様々なディレクター陣による、オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPVなど、ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション作品を毎週金曜日に1話ずつ公開します。本企画を通じて、表現の規制のない“自由な創作の場”を提供し、日本のアニメ制作における企画開発、R&D、人材育成など、この先の映像制作の可能性を探りたいと考えています。