『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~ 第21回(通算121回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

●魔法戦士のパートナー

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

装 備を新調したこともあって、最近はすっかり魔法戦士にハマっています。「もっと魔法戦士を楽しめる方法はないかなー」と考えていたのですが、そこで仲間モンスターのドラキーにちょっと注目してみました。

 ドラキーといえば、“まりょくのうた”の存在が大きいと思います。バージョン2.4前期のアップデートで、“魔力かくせい”に加えて早詠みの杖の効果まで発動するようになったので超便利! おまけに、範囲攻撃の“りゅうせいよび”もパワーアップ。さらにドルマ系も使えるなど攻撃面においても優秀です。

 サポート仲間の僧侶・魔法使い・賢者はラピッドステッキや早詠みの杖を使ってくれないので、“まりょくのうた”は相性バツグンです。なかでも賢者の場合、“むげんのさとり”が使えない状況では“しんぴのさとり”を1回しか使ってくれないので、“魔力かくせい”の効果もありがたいところ。

 こう聞くと「じゃあサポの魔法使いや賢者と相性がいいだけなんじゃない?」と思いがちですが、魔法戦士とも相性がいいかなと感じました。

 俺が魔法戦士で戦うときにいつも頭を悩ませていることは、「強化呪文をできるだけ早くかけたい」という点。しかし、ドラキーがいれば“まりょくのうた”を使ってくれるので、最初から剣&盾や弓を装備してフォースを使ったり、“弓聖の守り星”を使ったりと別の行動にターンを使えます。

 早詠みの杖の効果発動後にピオリム2回、そしてバイキルトを使って攻撃に参戦と非常にスムーズ。

 ドラキーは、作戦を“バッチリがんばれ”にしておけば、戦闘開始時に必ず“まりょくのうた”を使ってくれます。これで、サポート仲間の僧侶や魔法使いが、とんでもない速さで呪文をガンガン使ってくれるんです! もちろん、魔法戦士にも効果はかかるので、ピオリムやバイキルトを使って素早くパーティを強化!

 そんなわけで、いま俺が気に入っているのは、自分が魔法戦士、ドラキー、サポート仲間が僧侶、魔法使いというパーティ編成。早詠み状態ならば、サポート僧侶がひとりでも十分回復が間に合うほどになります。回復呪文の詠唱時間が短いうえ、さらにピオリムも2回かかっているので行動間隔も比較的早め。ちょっと回復役を多めに入れたいときや、敵の強化状態を消したい戦闘では、魔法使いの代わりに賢者を入れています。

 とにかく行動が早い! サポート仲間とは思えないくらいです。

 そしてドラキーは、敵が単体ならドルモーア、敵が複数いると“りゅうせいよび”で攻撃してくれます。じつは“りゅうせいよび”には、フォースの効果が適用されるのです。これも魔法戦士と相性がいい理由のひとつ。

 フォースブレイクが成功したときなんて、まさにヒャッハータイム! なんかメッチャ楽しいので、しばらくはこのパーティでいろいろと遊んでみたいと思いますヽ(*´∀`)ノ

 もちろん、魔法戦士以外でも、呪文を使う職業とはすべて相性がいいです! どうぐ使いは各種強化呪文を使えるうえ、どうぐ倍加術、範囲化術でサポート仲間のMP管理も得意ですし、旅芸人やスーパースターも、魔力かくせいからのバギ系呪文が強そう。

 ドラキーはすごいですね……。夢が広がります!