工画堂スタジオが贈る新作、ついに公開! 『白衣性愛情依存症』看護学校で花開くガールズラブストーリー

工画堂スタジオは、週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『白衣性愛情依存症』の最新情報を公開した。

●柔らかな雰囲気漂う看護学校が舞台

 工画堂スタジオは、週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『白衣性愛情依存症』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 『白衣性愛情依存症』は、看護学校を舞台に女の子どうしの友情を描くアドベンチャーゲーム。看護師が主人公だった前作『白衣性恋愛症候群』と同じ制作チームが手掛ける最新作で、看護学校に入学した少女が主人公となる。学園生活、友人との交流の中で一人前の看護師に成長していく姿が描かれる。

■Story
 舞台となるのは、帝都東京にある桜のキレイな丘のある街“聖蹟百合ヶ丘”。看護師の登竜門“帝都看護専門学校”に入学した主人公“大幸あすか”は、よくできた妹や優秀な同級生、そして、きびしくもやさしい先生に囲まれ、がんばっています。

 高校のときよりもずっとたいへんな、つめ込み授業に挫けそうになったり、実習先の患者さんの、やさしい言葉に励まされたり。多くの経験を通じて成長する“あすか”。そこで描かれるのは、学生どうしならではの青々しさ、そして2組のカップルが織りなす人間模様です。

 学生なら本来許されるはずの失敗も、命を扱う医療現場では、絶対に許されないという矛盾。人として当然持っている、思いやりの気持ちややさしさを否定するような、看護師に求められる資質。多くの患者と向かい合い、自分の心と向かい合い、葛藤を続ける少女たち。これは、ひとりの女の子の成長、光と影、彼女を取り巻く個性豊かなヒロインたちとの友情物語。

■声優を当てるキャンペーン開催!

 本作のホームページ(こちら)で、2015年1月下旬からメインキャラクターの声優を当てるキャンペーンを開催予定だ。 サンプルボイスを聞いて、それぞれの声優を当てられるか!?

※詳しくは週刊ファミ通2015年1月22日号(2015年1月8日発売)をチェック


白衣性愛情依存症
メーカー 工画堂スタジオ
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2015年4月発売予定
価格 5800円[税抜](6264円[税込])
ジャンル アドベンチャー
備考 ダウンロード版は4800円[税抜](5184円[税込]) シナリオ:向坂氷緒、キャラクターデザイン:早瀬あきら

(C)2015 KOGADO STUDIO,INC.
※画面は開発中のものです。