●アンケートやSNSを積極的に活用し、フィードバックを作品に反映

 2013年に設立されたベアーズスタジオの第一弾タイトルは、いわくつきの古書にまつわる、オリジナルサバイバルADVシリーズ『ドグマツルギー ouverture』。ユーザーからのフィードバックを活かしたシリーズ化を図るという、意欲的なプロジェクトで、プレイステーション Vita、Android、iOS向けのダウンロード専売タイトルとなっている。

<シリーズ概要>
 ベアーズスタジオが送る、オリジナル企画『ドグマツルギ―』シリーズでは、曰くつきの古書“ドグマツルギ―”をめぐる事件と謎の物語を連続してリリースしていく。本シリーズでは、取り組みテーマのひとつに“ユーザーフィードバック”を掲げており、ゲームをプレイしたユーザーの反応を、今後のシリーズ展開に積極的にフィードバックを行っていく。今後、公式サイトやSNSを通してユーザーに向けたアンケートなどを展開予定。

 シリーズ1作目となる『ドグマツルギ― ouverture』は、現代の新宿を舞台にくり広げられるフルボイスのアドベンチャーゲーム。作中では、オカルト好きな高校生たちが1冊の本を手にしたことで、奇妙な事態に巻き込まれていく。突如発生する地震。赤い霧に閉ざされた街。消えた人々。背後から迫る異形の気配……。主人公たちは、この状況から生き延びるすべを探すことになる。

◆登場キャラクター
湊ツカサ(CV:逢坂良太):本作の主人公※メインビジュアル中央の少年
佐木ユウナ(CV:坂本麻美):※メインビジュアル左の少女
射場アヤネ(CV:古川由利奈):※メインビジュアル右の少女
垣谷ハル(CV:大坪由佳):※メインビジュアル中央後方の少女
リルカ(CV:田村奈央):※※メインビジュアル未登場。右の立ち絵の少女

本作のキャッチコピーは、今、世界の可能性を問う


ドグマツルギー ouverture
メーカー ベアーズスタジオ
対応機種 PSVPlayStation Vita / iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 Android、iOS:2015年2月2日予定、PS Vita:2015年春予定
価格 Android、iOS:1000円[税抜]、PS Vita:未定
ジャンル サバイバルアドベンチャー
備考 シナリオ:椙原平、キャラクターデザイン:hakus、主題歌・ED:しの*たえこ