『428』、『タイムトラベラーズ』のイシイジロウ氏がフリーランスとして独立したことを発表

チュンソフトやレベルファイブで『428〜封鎖された渋谷で〜』や『タイムトラベラーズ』などの名作アドベンチャーゲームを手掛けてきたイシイジロウ氏が、自身のTwitter上でフリーランスのクリエイターとして独立したことを発表した。

●フリーランスとして、いろいろなことに挑戦!?

 チュンソフトやレベルファイブで『428〜封鎖された渋谷で〜』や『タイムトラベラーズ』などの名作アドベンチャーゲームを手掛けてきたイシイジロウ氏が、自身のTwitter上でフリーランスのクリエイターとして独立したことを発表した。

 イシイ氏のTwitterによると、独立をしたのは2014年中とのこと。近年のイシイ氏は、原作を務めるアニメ『Under the Dog』の出資をアメリカのクラウドファンディングサイト“Kickstarter”で募り、アニメーション部門で世界一の出資額を集めるなど、幅広い活動を行っていた。

 なお、週刊ファミ通、ファミ通.comの企画“ゲームクリエイター100人 2015年の抱負”(→記事はコチラ)では、イシイ氏は「2015年以降、できるだけ多くのタイトルを皆さんへお届けしたいと思っています」と語っており、『Under the Dog』以外の作品も発表されそうだ。また、2014年から2015年への年越しの瞬間も脚本を書いていたといい、すでにつぎの作品に動き出している様子。

 フリーランスとして、イシイ氏がどのような活動を行っていくのか、その動向に注目が集まる。