任天堂キャラクターのバッジでHOMEメニューをデコ! 『バッジとれ~るセンター』配信開始

任天堂は、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『バッジとれ~るセンター』を、本日2014年12月17日より配信開始した。価格は5プレイ90円(ソフトのダウンロードは無料)。

●シーズンに合わせたバッジも提供予定

 任天堂は、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『バッジとれ~るセンター』を、本日2014年12月17日より配信開始した。価格は5プレイ90円[税込](ソフトのダウンロードは無料)。

 本作はクレーンゲームのような“バッジキャッチャー”を遊ぶことで、HOMEメニューにデコる(かざれる)バッジが手に入るゲーム。5プレイ90円でニンテンドーeショップの残高が必要となるが、初回は5プレイが無料で楽しめる。ソフトはニンテンドーeショップより無料でダウンロード可能。

▲大きなバッジが目印の建物の中に入るとゲームがスタート。

▲本作のメインゲームとなる“バッジキャッチャー”。下画面にはお知らせが表示される。

▲タッチスクリーンのボタンまたはAボタンでアームを操作可能。アームはボタンを押している間だけ左に動く。

■“バッジ”とは?
 バッジは、『バッジとれ~るセンター』でしか手に入らない、HOMEメニューをデコることができるアイコン。ソフトが起動できるバッジや、サイズが大きな“でかバッジ”など、さまざまな種類が取り揃えられている。今後はクリスマスやお正月など、シーズンに合わせたバッジも提供予定。
 種類は『スーパーマリオブラザーズ』、『マリオカート8』、『とびだせ どうぶつの森』などゲームをモチーフにしたものや、ニンテンドー3DSカメラやニンテンドーeショップなどニンテンドー3DSの本体内蔵ソフトが起動できるバッジ、2倍以上のサイズの“でかバッジ”など。

■ウサギのアルバイトがプレイヤーをサポート
 基本的な遊びかたからバッジのデコりかた、支払い方法まで『バッジとれ~るセンター』のことなら何でも答えてくれるウサギのアルバイト。ノリは軽いが、丁寧に遊びかたを教えてくれる。テキトーなようで意外と仕事はするようだ。

■“バッジ”のデコりかた
 HOMEメニューに置いたバッジは、タッチペンで簡単に配置や入れ替えができる。

■ゲットしたバッジでHOMEメニューをデコる
 バッジをたくさん集めれば、いろいろなアレンジをすることもできる。テーマと組み合わせると、世界にひとつだけのHOMEメニューを作ることも可能。また、本作だけでもらえる専用テーマも用意されている(何度か有料でプレイすることで取得可能)。

■任天堂のキャラクターがバッジになったバッジキャッチャー台
 ファミコンやドットマリオ、どうぶつの森など、さまざまな任天堂のキャラクターがバッジになって登場する。バッジキャッチャー台は毎週更新予定。1プレイごとに違う台に移動することもできる。

■自慢のHOMEメニューをMiiverseに投稿
 ゲットしたバッジでデコったHOMEメニュー画像を、Miiverseに投稿することができる。任天堂が選んだ優秀作は、プレイヤーにバイトのコメントつきで紹介される予定。

■当たりつきの練習キャッチャーも!
 1日1回、当たりつきの練習台で遊ぶこともできる。当たりがでると“バッジキャッチャー”で遊ぶことが可能だ。

 なお、任天堂は、公式サイトにて“任天堂から保護者のみなさまへ、大切なお願いです。”を公開中。家族が知らないうちに子どもがクレジットカードを使用してゲームを購入する事案が発生しているといい、保護者による使用制限機能の設定方法などを確認することができる。


バッジとれ~るセンター
メーカー 任天堂
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2014年12月17日(水)配信開始
価格 5プレイ90円(ソフトのダウンロードは無料)

(C)2014 Nintendo
※画面は開発中のものです。