『アサシン クリード ローグ』のストーリートレーラーが公開 気になる日本語版の声優は……

ユービーアイソフトより2014年12月11日発売予定のプレイステーション3用ソフト『アサシン クリード ローグ』。同作のストーリートレーラーが公開。あわせて、日本語版の声優が発表された。気になる声優は?

●声優陣は実力派揃い

 ユービーアイソフトより2014年12月11日発売予定のプレイステーション3用ソフト『アサシン クリード ローグ』。同作のストーリートレーラーが公開。あわせて、日本語版の声優が発表された。まずは映像をご覧あれ!

[日本語版声優一覧]
■シェイ・パトリック・コーマック 声優:佐藤拓也さん
主人公。アサシン教団に入りたての若者で、モリガン号の船長となる。後に、思想の違いからアサシン教団を抜け、テンプル騎士となる。

■アキレス 声優:辻親八さん
アサシン教団の北アメリカ支部の導師。シェイやリアムたち全員の師にあたる。

■リアム・オブライエン 声優:藤真秀さん
シェイの古くからの友人。アキレスの最初の弟子で、シェイの指導者のひとり。

■ホープ・ジェンセン 声優:たなか久美さん
スリや盗みなどに長けた人物。シェイの指導者のひとり。指導者の中で唯一の女性。

■アドヴェール 声優:小松史法さん
アキレスの友人。ヘイザム・ケンウェイの父、エドワード・ケンウェイの親友で、エドワードの船ジャックドー号の副船長。

■ヘイザム・ケンウェイ 声優:堀内賢雄さん
テンプル騎士団のひとり。アサシンである父を殺したテンプル騎士に育てられる植民地支部の支部長。

■クリストファー・ジスト 声優:江原正士さん
テンプル騎士団のひとり。処刑されそうになっていたが、シェイに助けられる。その後は航海士として、モリガン号に乗船する。

【『アサシンクリード ローグ』】

 18世紀のアメリカで繰り広げられたイギリスとフランスの7年戦争が舞台で、元アサシンでテンプル騎士団となったアサシンハンター、シェイの物語です。

■ストーリー
18世紀の北アメリカ。フレンチ・インディアン戦争による混乱と暴力があふれる中、アサシン教団の若き団員、シェイ・パトリック・コーマックは植民地にて行う危険なミッションに送り込まれるが、失敗してしまう。その失敗を受け、アサシン教団はシェイを消すべく同報であるアサシンを差し向け、彼はかつての仲間と敵対することになってしまう。
それが、シェイのアサシンハンターとして生きていくきっかけとなるのだった…。

■アサシンハンター シェイ・パトリック・コーマック
アサシン クリード』シリーズ初のテンプル騎士団視点の物語に。アサシンハンターであるシェイ・パトリック・コーマックが主人公となる。シェイは元アサシンで、マスターアサシンのスキルを習得しているテンプル騎士団員。

■新たな武器
・エアライフル…ショートレンジ、ロングレンジのどちらにも使える。敵を眠らせたり、混乱させたり、敵の注意をそらすことができる消音機能が付いたライフル。
・手りゅう弾…複数の敵を眠らせたり混乱させたりできる
■新たなスキル
・アサシンが使う鷹の目から身を守ることができる

■『アサシン クリード ローグ』の舞台
アサシン クリード ローグ』では3つの舞台を冒険することができます。北大西洋…冷たい風ふく広大な海。北極の周りにそびえたつ氷山や流氷に囲まれています。流氷を砕くことができるように船をアップグレードすると、隠された土地へ行くこともできます。
・リバーバレー…アメリカの未開拓地や大河があり、散策にはもってこいです。
・ニューヨーク…18世紀のニューヨークを完全再現。世界で最も有名な都市のひとつです。



(C) 2014 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.