人気フリーゲームが原作の小説『排気ガスサークル Another Day』『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』が11月29日に発売

KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニーは、フリーゲームが原作の小説『排気ガスサークル Another Day』と『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』を、2014年11月29日に発売する。

●人気フリーゲームを原作者本人がノベライズ

 KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニーは、フリーゲームが原作の小説『排気ガスサークル Another Day』と『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』を、2014年11月29日に発売する。

 2作品ともに、人気フリーゲームを原作とし、原作者自らが、本編の前後にあったもうひとつの物語を新たに書き下ろした内容となっている。原作のゲームを体験した人はもちろん、ゲーム実況やホラー好きの人にもオススメの小説だ。

 以下、詳細をリリースより抜粋する。


再生回数が50万、30万超の実況動画も!!
原作者本人がノベライズ!! ゲーム本編の外で起こったもう一つの物語とは!?

 ゲーム実況でも話題の人気フリーゲーム『排気ガスサークル』と『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』を小説として発売いたします。原作者自らが本編の前後にあったもう一つの物語を新たに書き下ろしました。原作のゲームを体験した人はもちろん、ゲーム実況やホラー好きの人にもオススメの小説です!

「その電車に乗ると、どこか“別の世界”へ行けるらしい――」
排気ガスサークルへと続く前日譚、“アナザー・デイ”の物語。

【あらすじ】
 すべてに絶望した少年は、“とある駅”のホームから身を投げた。通過する快速列車に轢かれた――はずだった刹那、世界は“モノクロ”に変わる。すべてが白と黒で描かれた“異世界”で跳梁する、仮面をつけた異形の“屑”たち。
 滅びゆく世界、失われた願い――差し伸べられた“謎の少女”と“影”の手。絶望の中で生まれた希望と共に、“本当の自分”を取り戻すための戦いが始まる。

排気ガスサークル Another Day
著者:DONZU
発売日:2014年11月29日
定価:本体1000円+税
発売:株式会社KADOKAWA

【info】
対象店舗では先着購入特典として、SSペーパーをプレゼント。詳しくは<こちら>

排気ガスサークル 公式サイト→<こちら>

▲原作のゲームでは、戦闘もしつつ、迷い込んだ世界からの脱出を目指してダンジョンを探索する。


彼女は従僕(しもべ)を名乗り、僕は主(あるじ)にさせられていく…
『黒先輩』の原作ゲームの内容を含む、その後の物語。

◆R15推奨

【あらすじ】
 ある日、チラシに書かれた好条件につられ、町外れの洋館にバイトの面接に向かった怜一。そこに当然のようについてきた先輩と屋敷に入ると、何者かに外側から扉を閉ざされてしまい……。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない
著者:饗庭淵
発売日:2014年11月29日
定価:本体1000円+税
発売:株式会社KADOKAWA

【info】
書籍の帯に付いているパスワードを入力すると、新セクハラシーンを実装した原作ゲーム(R-15)「黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない」のアップデート版をDLできます。

黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない 公式サイト→<こちら>

▲原作は探索ホラー風セクハラゲームで、黒先輩にセクハラをしながら、2人で閉じ込められた屋敷からの脱出を試みます。(RPGツクールXPで制作)