【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』新登場する女性キャラクターの名は“峰津院 都”!?(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開。新キャラクターの素性に迫る!

●“峰津院 大和”の不在、そして……

 アトラスより2015年1月29日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』。2011年にニンテンドーDSで発売された『デビルサバイバー2』の物語に加え、“その後”の物語も収録し、2本のRPGが堪能できる作品だ。週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)では、“その後”の物語──“トリアングルム編”で新登場するキャラクター“峰津院 都”や、侵略者“トリアングルム”、主人公たちを取り巻く変化などの情報をお届けしている。本作の新要素に迫る、要注目の6ページになっているぞ。

▲これまで名前が明かされていなかった“峰津院 都”。オリジナル版を遊んだ人は、“峰津院”という名字が気になるところだろう。

▲峰津院 都(声:田中理恵)

▲『デビルサバイバー2』の物語(セプテントリオン編)では、ジプスの局長は“峰津院 大和”が務めていたはずだが……?

▲新たな侵略者“トリアングルム”の情報も明らかに。

 
 詳細は週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はコチラ!
■電子版のご購入はコチラ!
■アトラスDショップでのご購入はコチラ!

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。