2014年10月19日、東京・原宿のライブハウス、アストロホールにて、音楽少女のNEWアルバム発売記念イベントが開催。沼倉愛美さん、瀬戸麻沙美さん、渕上舞さんらが参加した、本イベントの模様をお届け。

●“音楽少女伝説”はここから始まる

 2014年10月19日、東京・原宿のライブハウス、アストロホールにて、音楽少女のNEWアルバム発売記念イベントが開催された。音楽少女とは、日本アニメが誇る声優の表現力と、本格アーティスト系楽曲のコラボレーションを世界に発信するキャラクターソング音楽CDプロジェクトのことで、ロック担当の千歳ハル(声:沼倉愛美さん)とエレクトロ(電子音楽)を志向する熊谷絵里のふたりが、アーティストを目指して活動しているという設定だ。今回のイベントは、2014年11月27日に発売が予定されている2ndアルバム『Perfect Free』にちなんで行われたもので、沼倉愛美さんと瀬戸麻沙美さんのほか、サプライズゲストとして渕上舞さんも参加。トークに加え、沼倉さんと瀬戸さんは歌も披露してファンを沸かせた。

 司会を務めた声優・のだまみさんの呼び込みで登場した沼倉さんと瀬戸さんは、それぞれが演じるハルと絵里を意識した衣装で登場。この衣装はふたりが原宿や渋谷を駆け回って調達したと明かすと、会場からは「かわいいー!」と声援が飛んだ。
 トークでは、2ndアルバムの制作秘話が語られた。今回のアルバムには5曲の新曲が収録されるそうで、表題曲の『Perfect Free』は、「とんでもなくかっこいい」とキャスト自身が絶賛。また、絵里のソロ新曲が2曲入っており、曲調はバラードとロックになるという。絵里の楽曲は、志向するジャンル的にクールなものが多いが、最近はハルの影響を受けたのか、ロックのような熱い楽曲も増えてきたそうだ。

▲写真左から、のださん、沼倉さん、瀬戸さん。沼倉さんは「緊張しすぎやで(笑)」と、のださんを気遣う。音楽少女の全楽曲を聴いているというのださんが、『ロックンロールキャット』が好きだということを、立ち上がって熱弁する場面も。
▲沼倉さんと瀬戸さんは、お揃いのリボンを身につける。

 トークが終わると、サプライズとして『Perfect Free』のフルアニメーションPV(プロモーションビデオ)が本邦初公開された。スタジオディーンが制作するこのPVでは、ハルと絵里が牛丼屋でアルバイトをする様子など、ふたりの日常が描かれている。音楽少女をプロデュースする加藤氏の意向で、学園バトル物を想起させるようなシーンもあり、音楽とシンクロする映像が観るものを引き込んだ。ちなみに、文化庁が推進する若手アニメーター等の人材育成プロジェクト“アニメミライ2015”にて、音楽少女のオリジナルアニメが制作され、2015年3月ごろに公開される予定となっているが、このPVは、そのオリジナルアニメとは別物だという。また、このPVが一般公開されるのは2015年以降ということで、来場したファンだけのうれしいプレゼントとなった。

 もうひとつのサプライズとして、渕上舞さんが演じる“竜王更紗”が、音楽少女3人目のメンバーとして加わることも発表。ダンス・ポップを担当する更紗はハルと絵里の先輩にあたり、キャッチフレーズは“修行をすれば何とかなる、修行をするアイドル”だという。猫神様という招き猫を崇めているという特徴もあり、渕上さんは「(渕上さんがかなりの雨女なので、雨の神様ということで)“渕神様”と言われているんですが、(更紗)よりもこっちの声のほうがいいかなと……」と、猫神様の担当声優も希望。ただし、猫神様が喋るのかどうかは不明とのこと。更紗は、早ければ2014年12月にCDデビューするということで、もしかすると、猫神様の声も聞けるのかもしれない。
 また、更紗の名前の由来が、山梨県の竜王駅であることも明らかに。竜王という名前にちなみ、仲がいい友だちからは“ドラゴン”や“ドラちゃん”と呼ばれているということで、某国民的キャラクターを思い出したキャスト陣から「青くなくてよかった」という言葉が出る。その後、「ドラちゃーん!」という会場の呼びかけに、渕上さんは「呼ばれて飛び出て竜王更紗、原宿アストロホールにただいま参上!」と、高くてかわいらしい声で応えた。更紗の音声収録などはまだ何も行っていないということで、これが更紗としての記念すべき第一声となった。

▲アイドル風の楽曲を歌うという更紗。
▲大歓声の中で登場した渕上さん。更紗の声を渕上さんが担当することが明かされると、会場からはひときわ大きな歓声が上がった。
▲沼倉さんは、更紗の巨乳ぶりを「ボインだ」とストレートに表現。また、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』から生まれたユニット“Trident”としても活躍する沼倉さんと渕上さんだけに、渕上さんは、Tridentのときと同じ立ち位置で沼倉さんがいると安心すると語る。一方、瀬戸さんと渕上さんはほぼ初対面に近いといい、この企画を通して仲よくなっていきたいそうだ。

▲沼倉さん、瀬戸さん、渕上さんの3人が身につけているリボンは沼倉さんが購入したもの。
▲沼倉さんがのださんにもリボンをプレゼントしようとすると、のださんはこのかしこまりよう。
▲トークの後は、プレゼント抽選会を実施。沼倉さん、瀬戸さん、渕上さんのサインが入ったオリジナルTシャツが贈られた。

 PVの公開と新キャラクターの発表という、ふたつのサプライズがあった今回のイベントだが、3つ目のサプライズとして、イベント告知時点では公表されていなかったミニライブを行うことが明かされると、会場のファンのボルテージが急上昇。沼倉さんがファンに「声、出せ!」と呼びかけ、ロックサウンドの『Lucy』を力強く歌うと、ファンもそれに応えるようにコールを入れていく。続いて登場した瀬戸さんは、『月面飛行のリリファ』でビブラートを響かせ、会場を圧倒。わずか2曲で、たちまち会場の雰囲気がライブハウスのそれになった。この熱狂は、短めのトークを挟んだ後の『World Heroes』でも続き、音楽少女の初ライブにふさわしい盛り上がりを見せた。最後は、出演陣が勢揃いし、ファンに挨拶。「音楽少女を広めるために、これからも協力してくれる?」という沼倉さんの問いにファンが応え、会場が一丸となり、イベントが幕を閉じた。

▲ライブでは、音楽少女の楽曲を担当するTaishi氏(写真右から2番目)がマニュピレーターを、鈴木洋輔氏(写真右端)がギターをそれぞれ担当。“鈴木☆(スター)さん”と紹介された鈴木氏は、突然“スター”をつけられたことに驚いたそうだ。

 音楽少女のプロジェクトが始動したのは、2012年末のこと。そこから、1stアルバムを皮切りにCDが複数リリースされ、徐々にファンが増えている。沼倉さんと瀬戸さんという歌唱力の確かなふたりは“音楽少女”というコンセプトを体現するのにふさわしく、そこにこれまた高い歌唱力を持つ渕上さんが加わり、勢いはさらに増していくと思われる。もしかすると、今回のこのイベント&ミニライブが、“音楽少女の伝説の始まり”になるのかもしれない。

▲イベント終了後、第2部として、音楽少女の楽曲を作ったDJイベントが開催。Taishi氏がDJを務めて会場を沸かせたほか、加藤プロデューサーや鈴木氏、のださんらとともにファンの質問に答えた。

■音楽少女 千歳ハル&熊谷絵里『Perfect Free』商品情報

【発売日】 2014年11月27日
【価 格】通常盤は3240円[税込]、予約限定盤グッズセットは4000円[税込]
【収録曲数】11TRACKS
[TRACK]
01.Perfect Free (千歳ハル&熊谷絵里)
02.Lucy (千歳ハル)
03.月面飛行のリリファ (熊谷絵里)
04.Angelfire (千歳ハル)
05.メサイア・コンプレックス (熊谷絵里)
06.ロックンロールキャット (千歳ハル)
07.Good Answer (千歳ハル)
08.Starlit Walk (熊谷絵里)
09.廻る日輪 (千歳ハル&熊谷絵里)
10.Purely all stay there (熊谷絵里)
11.World Heroes (千歳ハル&熊谷絵里)
  
[STAFF]
Vocal 千歳ハル(cv,沼倉愛美)&熊谷絵里(cv,瀬戸麻沙美)
Lyric 千歳ハル 熊谷絵里   Music Taishi (Electro.muster)

※予約限定盤グッズセットは、音楽少女2015年(卓上)カレンダー同梱。