いま蘇る伝説的ダークファンタジーRPG

 タイトーは、週刊ファミ通2014年12月4日増刊号(2014年11月20日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 ダンジョンRPGの祖である『ウィザードリィ』。 そして『風来のシレン』シリーズなどで知られるターン制のダンジョンRPG。そのふたつが融合したのが『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』だ。 ダークファンタジーの世界で物語が展開する本作は、“ゲームとしてのやり応え”にこだわり、新たなおもしろさを提供するという。

メタルフィギュア調のモンスター

 本作では、末弥純氏を始めとする著名デザイナーたちがデザインしたモンスターたちを躍動感溢れるメタルフィギュア調に立体化して採用。コレクションして手もとに置いておきたくなるデキだ。

グレーターデーモン
サムライ

ターン制ダンジョンRPGと『ウィザードリィ』の巧みな融合

 キャラクターのロスト(復活不可能となり、 キャラクターデータも抹消される)、敵も味方もパーティーを組んで戦うといった『ウィザードリィ』らしい要素は本作でも健在。 敵の動きを見ながら1ターンずつ行動するターン制ダンジョンRPG独特の要素を加え、これまでにない興奮とおもしろさが味わえるのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2014年12月4日増刊号(2014年11月20日発売)をチェック


ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-
メーカー タイトー
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 今冬配信予定
価格 基本無料(アイテム課金あり)
備考 イメージビジュアル:末弥純