『シャイニング・レゾナンス』竜型の兵器“ドラグマキナ”との激しいバトルを紹介

PS3用ソフト『シャイニング・レゾナンス』で、主人公たちの前に立ちはだかる竜型の兵器“ドラグマキナ”を紹介。

●帝国軍の切り札、襲来

 セガは、週刊ファミ通2014年11月27日・12月4日合併号(2014年11月13日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『シャイニング・レゾナンス』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 『シャイニング・レゾナンス』の主人公ユーマは、竜の魂を持つ少年。竜に関する研究を行っているロンバルディア帝国は、彼を手中に収めんと画策し、さまざまな刺客を差し向ける。その中でも、帝国軍が使役する竜型の兵器“ドラグマキナ”は、ユーマにとって手ごわい敵となるだろう。


a
b

▲今回紹介しているのは、“水天剣神 カリバーン”と、“魔剣竜王 ダーンスレイブ”の2体。“帝国の双剣”と呼ばれ、恐れられている強力なドラグマキナだ。彼らの特徴や、バトルにおけるポイントは誌面でチェック!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

 また、ファミ通.comの『シャイニング・レゾナンス』特設サイト(→こちら)では、本作に関するさまざまな情報をお届けしている。バトルシステムを紹介する動画なども公開しているので、こちらもぜひチェックを!



シャイニング・レゾナンス
メーカー セガ
対応機種 プレイステーション3
発売日 2014年12月11日発売予定
価格 8222円[税抜](8880円[税込])
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ダウンロード版は8222円[税抜](8880円[税込])、フィギュア付き特別限定版は16800円[税抜](18144円[税込])、キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)、開発:メディア・ビジョン、キャラクターモデル制作:フライトユニット、楽曲制作:Elements Garden、シナリオ監修:火野峻志

(C)SEGA
※画面は開発中のものです。