『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』の主要キャラクターを演じる声優・東山奈央さんに特別インタビュー!

カプコンが贈る話題の新作、ブラウザ用開拓シミュレーションRPG『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』の主要キャラクターを演じる声優・東山奈央さんに、アフレコを終えての感想や本作の印象などについて伺った。

●アフレコ終了直後に直撃インタビュー

オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティアG』(以下、MHF-G)でハンターたちの拠点となるメゼポルタ広場。『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は、『MHF-G』と同様にこの広場を舞台に展開していく開拓シミュレーションRPGだ。200人以上登場する個性豊かなハンターからパーティーを編成してフィールドを探索。おなじみのモンスターを狩猟して素材を集め、武器を生産するなど、シミュレーションRPGながらもモンスターハンターシリーズのハンターライフが楽しめる内容になっている。

 本作には、『MHF-G』でもおなじみの“ガイド娘”も登場する。そのうちのひとりであるアネットを演じる東山奈央さんに、アフレコを終えての感想や本作の印象などについて伺った。

■東山奈央さん(文中では東山)
3月11日生まれ。インテンション所属。数多くのテレビアニメ、ゲームなどで幅広いキャラクターを演じ分ける、今後が期待される若手実力派のひとり。特技は英語。

▲東山さんが演じるアネット。プレイヤーの手助けをしてくれるガイド娘のひとり。

▲ハンターのナモナ(左)や、マイム(右)も東山さんが担当。どのような活躍を見せてくれるのか!?

――まず、今回のオファーがあったときの率直な感想からお聞かせください。

東山 『モンスターハンター』と言うと、あまり女の子がしゃべるようなイメージがなかったんですね。声だけで言うと、男っぽいキャラクターが「ていやー」と叫ぶような印象でした(笑)。でも、ついに『モンスターハンター』にも声がつくんだなあ、と思いました。

まわりの知人ですとか、ゲームをあまり遊ばないようなイメージのある先輩方も、『モンスターハンター』シリーズが好きという方がいらっしゃいます。まさに知らない人のいない国民的なゲームですし、光栄な気持ちでいっぱいになりました。

――東山さんがボイスを担当するアネットの印象をお聞かせください。

東山 オファーをいただいたころに公式サイトを見たとき、デフォルメされたキャラクターが歩いていたのですが、そこにアネットがいることに気がついて、すごくかわいらしいキャラクターだなと思いました。今回の『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は、ふだんのリアルなグラフィックのアクションではなく、親しみやすいゲームになるんだなということを、アネットを通じて感じました。

――ナモナとマイムの第一印象はいかがでしたか。

東山 最初は、私が演じるキャラクターという認識では見ていなかったのですが、担当させていただくことになって、すごくうれしかったです。

台本にはキャラクターの性質として、“萌え・ロリ”と書いてありました(笑)。イラストの情報は台本をいただいた時点ではなかったので、収録当日に、ご相談させていただきながらキャラクターのイメージを固めていけたらいいなと思いました。私が信じる、いちばんかわいくて、萌える演技を! と思って演じてみました。

――印象に残ったセリフや、ぜひ聞いてほしいセリフを教えていただけますか。

東山 印象に残っているセリフは「どっかーん!」です(笑)。

――どっかーん、ですか(笑)。

東山 すごく難しくて、何度もやり直させていただいたので、印象に残っています。スタッフさん、申し訳ありませんでした……。じつは、すごく自信満々で作ってきたセリフだったのですが、イントネーションが難しくて。「語尾が下がる感じです」とディレクションしていただいたのですが、私の「どっかーん!」には独特のニュアンスがあるみたいで……。たぶん10テイク以上収録させていただきました。そのぶん、力の入ったセリフになっていると思います。

 擬音が多かったのも印象的です。一瞬一瞬のスカッとした気分や、成功してうれしい気分、逆に失敗して残念という気持ちを、瞬間的に出すような形で収録しました。ですので、かなり生っぽい感じになっているのではないかと思います。私は収録中にけっこう体が動いてしまうタイプなのですが、「どっかーん!」のときは、腕をグルグル回していました(笑)。

やはりお芝居ですので、体全体で表現するほうがやりやすいですね。服が擦れたり、骨がパキッと鳴らないように気をつけながら収録しないといけないんですけど(笑)。

――ゲーム自体には、どのような印象を持たれましたか。

東山 ミニチュア感が素敵と言うか、とてもかわいらしい雰囲気のゲームですよね。デフォルメされたちびキャラがちょこまかと動いているのを見ると、とても和みます。

――これまでオンラインゲームをプレイした経験はありますか?

東山 あります。会ったこともない人と遊べるというのは、とても不思議な気持ちになりますね。私はいまだに、文明の利器に対する感動が薄れない人なので(笑)、見知らぬ方と、同じ時間や目的を共有しているということが、すごく楽しいと感じます。「初めまして」で、名前も知らない人同士でもなかよくできる、お友達になれるような感覚がありますよね。

声優という仕事は、ふだん皆さんの顔が見えないところで活動することがほとんどです。イベントなどに出たときに初めて「私の声は全国に届いているんだなあ」とつながりを実感できて、うれしくなることが多いのですが、それと同じような、つながっている感覚をオンラインゲームでは味わえるのだと思います。

――ほかのオンラインゲーム同様、本作では、アップデートで続々とキャラクターも追加されていきます。今後、演じてみたいキャラクターのタイプがあれば、お聞かせいただけますか。ちなみに、いま現在でハンターは200人以上登場するとのことです。

東山 そんなに出るんですか! 私だけでも4種類のキャラタイプを担当させていただいてますし……。あ、じつはほかにもうひとり、担当させていただいています(笑)。

今回は萌え系のキャラクターと、ちょっとドジッ娘のアネットを演じさせていただきましたが、まったく逆の性格が悪いキャラクターにもチャレンジしてみたいですね。ちなみに最小年齢はゼロ歳まで! 赤ちゃん言葉がご入用の際はぜひに(笑)。

――では、このタイトルを楽しみに待っているファンにひと言、お願いします。

東山 『モンスターハンター』シリーズ初の本格シミュレーションということで、私のような、アクションが苦手ですぐにやられたり、谷底に落ちてしまう方でも『モンスターハンター』の世界が楽しめる、親切なゲームになっていると思います。いままで『モンスターハンター』シリーズをプレイしたことのない方、ふだんゲームに慣れ親しんでいない方でも、このゲームなら簡単にこの世界に入っていけそうです。

モンスターハンター』シリーズのファンの方にとっても、一風変わった世界が体験できるゲームになっていると思います。キャラクターの声によって、これまでとは違う形の臨場感も感じていただけると思いますので、ぜひ遊んでみてください!

●『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』について
メーカー:カプコン
ジャンル:開拓シミュレーションRPG
対応機種:パソコン(Windows/Mac OS) ※オンライン専用
プレイ料金:アイテム課金制
正式サービス開始:2014年11月27日(木)予定
利用方法:DMMオンラインゲーム ※カプコンオンラインゲームズでのサービスは2015年夏サービス予定


●サイン色紙をプレゼント!

東山奈央さんのサイン色紙を抽選で2名様にプレゼントします。下記の応募フォームよりご応募ください。

<注意事項>
◎応募期間は2014年11月11日12時までとなります。
◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎賞品、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス(パソコンのメールアドレスのみ)は必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選者の発表は、賞品の発送(2014年11月下旬予定)をもって代えさせていただきます。
◎賞品は譲渡しないことを応募・当選の条件とします。譲渡には、売ること、オークションに出品することなどが含まれます。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され権利をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

■応募フォーム
賞品
郵便番号
住所
氏名
年齢
性別
電話番号
メールアドレス
ファミ通.comへのご意見など
このプレゼント情報をどこで知りましたか?


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.