『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~ 第8回(通算108回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

●ハロウィンイベントが開催中です!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 いまアストルティアでは、ハロウィンイベント“新たなる辛党? お菓子の国の悲劇!”が開催中です! 今回も前後編に分かれており、イベント開催期間は以下のようになっています。

【前編】 2014年10月17日(金) 12:00 ~ 10月24日(金)11:59
【後編】 2014年10月24日(金) 12:00 ~ 10月31日(金)23:59

 アストルティアで三度登場となるジャックが、今回はどんな騒動を持ってくるのか楽しみですね。この原稿を書いている時点では俺はまだプレイできていませんが、これまでの季節イベントの流れから想像するに、このハロウィンも前回(去年)のお話と多少は関連がありそうですね。

 もちろん、今年になってから『DQX』をプレイし始めたプレイヤーにも楽しめる内容になっているはずなので、そこは大丈夫だと思います。ベテラン冒険者さんも、新米冒険者さんも、思いっきりハロウィンを楽しんじゃいましょう!

●“伝説の三悪魔”に突撃してきました!

 先日ついに実装された、新たなコインボス“伝説の三悪魔”!

 事前情報や映像などを見た限り、やたらと強そうな印象はありましたが、挑戦する前は「なんだかんだで、これまでのコインボスも初挑戦で負けたことないし、たぶん余裕でしょ(笑)」とタカをくくっていました……。

 パーティ編成は、武闘家×2、スーパースター、僧侶。強力な必殺技“一喝”の存在と、竜王のツメによるドラゴン系へのダメージアップ、さらにアシッドブレス対策の“不撓不屈”など、何かと活躍できそうな武闘家をふたり入れました。バイキルトがないので、パーティ全体の攻撃力にやや不安は残りますが。

 スーパースターは、“スキャンダル”やムチの特技“スパークショット”による幻惑、“双竜打ち”による攻撃ダメージ、“メイクアップ”による“見とれ”、“ボディガード”でのダメージ軽減などを担当。

 どちらかと言うと、やや守備的なパーティ編成ですね。「蘇生はせかいじゅの葉でやる」とメンバー内で取り決め、さっそく挑戦してみました!

▲挑戦前の記念撮影。このときはまだ平和でした。

 “伝説の三悪魔”で登場する敵は、キングヒドラ、バラモスゾンビ、バラモスブロスの3体。戦闘開始直後はキングヒドラだけが動き、1分経過するとバラモスゾンビが、さらに1分経過するとバラモスブロスが動き出すという流れになっています。止まっているゾンビやブロスにダメージを与えると、そのタイミングから動き出してしまうので注意です。

 この3体は、「ラリホーマなどで寝かせることはできない」と事前にわかっていたので、“悪霊の神々”と同じような戦いかたはできません。つまり、3体が動き出したら乱戦になることは確実! かなり熱い戦いになりそうです。

▲3体が動く以前の問題ですが、まさかの開幕“連続かみつき”!

 はい、最悪のスタートとなりました。

▲開幕の不運から何とか立て直してキングヒドラにダメージを与えていきますが、そうこうしているうちにバラモスゾンビが始動!

 キ、キター! しかもキングヒドラの名前の色すら変わっていない!(=大してHPを減らせていない)

 ちなみにキングヒドラは、単体で出現する通常のコインボス時と比べて、HPこそ減っているものの、使用してくる技や攻撃などは同じ。なので、ハッピーブレス対策として、装備品の錬金効果“踊らされガード”は100%にしておいたほうがいいと思います。あと余裕があれば、ブレスガードの装備品もあったほうがいいですね。“心頭滅却”とブレスガードの装備品を合わせれば、かなりダメージを抑えられますよ。

▲やっとキングヒドラのHPが減ってきたと思ったら、バラモスブロスも動き始めました! まじか!

 戦闘前の想定では、もう少し早くキングヒドラを倒せると踏んでいたのですが、やっぱり攻撃力不足だったか! 頼みの綱の“一喝”も、まったくチャージされない!(笑)

▲チーン。

 まさか、キングヒドラ1体すら倒せずに全滅してしまうとは……。こ、これは冗談抜きに強い!

 その後、同じパーティ編成で再度挑戦してみたものの、やっぱり似たような展開になって全滅しました。キングヒドラを倒す直前まではいくのですが、どうしてもあとひと押しが足りずに負けてしまいます。

 さすがに連戦連敗はマズイので、今後はやや“攻め”寄りの編成でいってみることにしました。スーパースターを魔法戦士に変えて、武闘家×2、魔法戦士、僧侶という編成です。

 魔法戦士によるバイキルト、フォース(全体化)、そしてチャージ技の“フォースブレイク”を活用して、キングヒドラをとにかく素早く倒す、というスタイル。“キングヒドラさえ倒して残り2体になれば、何とかなるんじゃないか作戦”です!

▲最初の編成と比べて、パーティ全体の攻撃力が段違いにアップ! ちなみにキングヒドラの弱点は闇(ダークフォース)です。また、フォースブレイクも高確率で効きますよ。ヒャッハー! これは強いぜ!

▲バラモスゾンビが動き始めた時点で、キングヒドラのHPは残りわずかに!

 やはり、戦闘序盤にどれだけ素早く大ダメージを与えられるかが重要ですね! そんな感じで、ついにキングヒドラを撃破!

▲バラモスブロスが動き始める前に、キングヒドラを撃破できました! これはいけそうな予感! ここからは、バラモスゾンビよりも先にバラモスブロスを倒しにいきます。

前のページへ 次のページへ