『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』 本日(10月23日)発売! ヒスイ、ハロルドの参戦が明らかに&ダオスも登場!?

バンダイナムコゲームスより、ニンテンドー3DS用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』が本日、発売!

●ZOC(ゾーンオブコントロール)など、戦闘についての豆知識もお届け

 
 バンダイナムコゲームスより、ニンテンドー3DS用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』が本日2014年10月23日発売となった。そんな本作の最新情報として、新たな参戦キャラクター&敵キャラクターの情報が到着!

■新たな参戦キャラクター
◇ヒスイ・ハーツ(『テイルズ オブ ハーツ』)
声:松風雅也さん

「ばっかやろう、余計な心配させやがって」
弓と回復術を使いこなす。口はやや悪いところがあるが、仲間思い。

▲ヒスイ

▲秘奥義カットイン

▲エアスラスト

▲サイクロン

▲散鷲

▲針雀

▲秘奥義カットイン

 
◇ハロルド・ベルセリオス(『テイルズ オブ デスティニー2』)
声:平松晶子さん

「あ、安心して? ちゃんときれいに開いて、閉じてあげるから」
さまざまな攻撃術を使いこなす不思議な女性。常識はずれの言動だが、並外れた頭脳の持ち主。

▲ハロルド

▲秘奥義カットイン

▲華連撃

▲ネガティブゲイト

▲ディバインセイバー

▲シャイニングスピア

▲秘奥義カットイン

 
■謎の男が登場!? Exマップ続報
 これまでにない強いヴールの気配を察知した一行。駆けつけた彼らの前に立ちはだかったのは金色の髪の謎の男だった。テルンとナハトは、それはひとの姿をしているが、“夢見る目覚めのひと”とは異質な存在だと言うが……。その姿を目の当たりにしたクレスは、抑えようのない心のざわめきを感じる。

▲ダオス

▲秘奥義カットイン

▲クレスの宿敵ダオスがExマップに登場!? ヴールとは異なる新たな強敵としてテルンたちの前に立ちはだかる。“夢見る目覚めのひと”とは異質な存在だと言うが……。

▲強大な気配に警戒しつつも、レーヴァリアのため、“夢見るひと”たちのために決意を新たにするテルンとナハト。

▲ダオスと対面し、心にざわめきを感じるクレス。

 
■戦闘を有利に! ZOC(ゾーンオブコントロール)
 ZOC(ゾーンオブコントロール)は、敵の移動を阻むことができるスキル。このスキルを習得したユニットは、スキルレベルに応じて、自分の周囲に敵の移動力を減衰させる範囲を持つ。このスキルを活用することで、敵に背後を取られづらくしたり、背後に控える防御力の低いキャラクターを守ったりすることができるのだ。なお、ZOCは味方だけでなく、敵にも持つ者がいるので、注意が必要。

▲フレンのZOCにより、本来なら敵が3マス分進めるところ、移動力が減衰されてフレンの横をすり抜けて進むことができなくなっている。

▲ZOCを初期で習得しているフレン。“騎士”らしく背後の味方を守る、頼れる存在だ。

▲スキルの習得をすることで、いろいろなキャラクターがZOCを習得可能。

 
■敵の性格を知れば、百戦危うからず!
 本作の敵には、その行動の基準となる性格が設定されている。たとえば性格が“普通”の敵に比べて、“術警戒”の敵は、術を使う味方を優先的に狙ってくる、といった具合。敵のステータス画面で性格を確認して、対策を立てることでより有利に戦える。同じ見た目のヴールでも性格が違う者もいるので、注意しよう。もちろん、『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターが敵として立ちはだかる時も、それぞれの性格に応じて戦う。

▲それぞれのキャラクターには固有の性格が用意されている。ルークは“猪突猛進”な性格で、最短距離のユニットや瀕死のユニットにまっすぐ向かってくる行動をとりやすい。

▲同じ敵でも性格が違うことによって取る行動が変わってくる。敵の性格も意識して戦略を立てていこう。たとえば、“勝負好き”の敵はあえてHPの高いユニットを狙い、“リベンジ”の敵は自分に攻撃してきたユニットを狙いやすい。


テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2014年10月23日発売
価格 パッケージ版・ダウンロード版:5210円[税抜](5627円[税込])
ジャンル RPG

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のものです。