バンダイナムコゲームス&サイバーコネクトツーブースで最新作を遊び尽くせ【マチ★アソビ vol.13】

2014年10月11日〜12日の2日間にわたって徳島県徳島市にて開催される“マチ★アソビ vol.13”クライマックスラン。東新町の商店街では、バンダイナムコゲームスとサイバーコネクトツーの特設ブースが出展中。

●開発者との直接対決も楽しめる夢のようなブースを出展

 2014年10月11日〜12日の2日間にわたって徳島県徳島市にて開催される“マチ★アソビ vol.13”クライマックスラン。東新町の商店街では、バンダイナムコゲームスとサイバーコネクトツーの特設ブースが出展中。同ブースでは、バンダイナムコゲームスの新作『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』や『テイルズ オブ ゼスティリア』の試遊ができるほか、サイバーコネクトツー開発の『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション』の試遊コーナーでは、開発者との直接対決も可能ということで、非常に多くのファンが集まり、最新ゲームを楽しんだ。同ブースは2014年10月12日(日)にも出展されているので、ゲームファンはぜひチェックしておこう。

▲サイバーコネクトツー開発のiOS&Android用RPG『フルボッコヒーローズX』をインストールし、その画面をブース内のスタッフに見せると、なんと『フルボッコヒーローズX』とコラボした『神羅万象チョコ』がもらえるという、太っ腹企画を実施中。しかも、サイバーコネクトツーの松山洋氏によると、もらえる『神羅万象チョコ』は2014年10月11日時点では、発売前のものということ! すごい!

▲サイバーコネクトツーブースの物販では、松山氏オススメの手帳を販売中。この手帳は巻末にゲーム業界用語の解説が掲載されており、これが好評とのこと。サイバーコネクトツーのスタッフはもちろん、バンダイナムコゲームスのプロデューサー陣や、ゲーム業界に属する人が多く使用しているそうだ。業界を目指す人は、要チェック。

▲バンダイナムコゲームス&サイバーコネクトツーブースを立ち寄ったゲーム業界人を見つけては、イラストカードにサインをしてもらっていったという松山氏。結果、数多くの業界人のサインが飾られることに。

▲『ゴッドイーター』シリーズのプロデューサー・富澤祐介氏と、ディレクター・吉村広氏も現地に駆けつけて試遊の様子を見守る。吉村氏は、プレイしたユーザーから感想を聞くなど、徹底した現地調査を行っていた。