いまから始める! 『ガイストクラッシャーゴッド』発売記念徹底解説!

2014年9月4日にカプコンより発売されたアクションゲーム『ガイストクラッシャーゴッド』の、気になるポイントを解説します。

●神の名を冠するガイストを打ち倒せ!

 2014年9月4日にカプコンより発売されたアクションゲーム『ガイストクラッシャーゴッド』。本作は、2013年12月に発売された『ガイストクラッシャー』シリーズの最新作。“ゴッド編”や“西遊記編”といった新たな物語が楽しめるほか、アクション面もより爽快にブラッシュアップ。さらに前作『ガイストクラッシャー』の内容も丸ごと収録されており、それにともなってボスクラスの“ガイスト”(金属生命体)の数も大幅に増加。その総数は、300種類に迫るほどとなっている。また、『ガイストクラッシャー』からのセーブデータ引き継ぎも可能で、前作のファンがもちろん楽しめるほか、“イージーモード”の導入により、本作から始めるプレイヤーでもすんなりゲームに入れるのだ。本記事では、そんな『ガイストクラッシャーゴッド』の魅力を徹底解説!


ガイスト写真/image2014_0513_1044_1_S

●熱くなれるストーリー

 『ガイストクラッシャー』にて、謎の金属生命体“ガイスト”を操っていた組織“イレイザー”を倒した白銀レッカたち。しかし、レッカたちが暮らす鉄鋼町に新ガイストが出現!? しかも、意思を持つ“ゴッドガイスト”たちも現れて……? 本作で描かれるのは、レッカたちがゴッドガイストに立ち向かっていくストーリー。しかも、ゴッドガイストとの戦いが終わった後も、“西遊記編”など新たな物語が続いていく……。ボリューム満点の戦いを体感せよ!


ガイスト写真/フェンリオンW完成 ガイスト写真/ガルーディアW完成

▲主人公たちを紹介。左は元気いっぱいの白銀レッカ、右は「ゴールデン」が口癖の金剛寺ハヤト。

ガイスト写真/オロジャーグW完成 ガイスト写真/ユニコニアW統合

▲忍者の末裔である真銅クラマ(左)と、クールなシレン・クォーツハート(右)。

ガイスト写真/ドラゲイザーW完成
ガイスト写真/【42】ゴッド編ストーリー紹介_04 ガイスト写真/【50】ゴッド編ストーリー紹介_12

▲平和になったはずの鉄鋼町に再びガイストが……?

ガイスト写真/【47】ゴッド編ストーリー紹介_09

▲アニメシーンがストーリーを盛り上げる。

●新たなガイスト

 ゴッドガイストを始め、新たなガイストが多数登場。前述の通り、ガイストの数は300種類近くにもなっている。レッカたちが装着する鎧“ガイストギア”は、それぞれのガイストをクラッシュすることで得られるので、ガイストギアの種類も約300もあるのだ。しかも、カプコンの人気タイトル『モンスターハンター4G』&『戦国BASARA4』とコラボレーションしており、『モンスターハンター4G』からモンスター・ガイマガラ、『戦国BASARA4』からネッケツ・ユキムラといった新ガイストも参戦!


ガイスト写真/image2014_0326_1834_1_S ガイスト写真/image2014_0326_1959_0_S

▲神と呼ばれるゴッドガイストたち。

ガイスト写真/image2014_0610_1546_0_s ガイスト写真/image2014_0612_1449_1_s

▲モンスター・ガイマガラと、そのガイストギア。武器は操虫棍風だ。

ガイスト写真/image2014_0704_1650_0 ガイスト写真/image2014_0707_1055_0

▲ネッケツ・ユキムラと、そのガイストギア。

●パワーアップしたアクション

 『ガイストクラッシャーゴッド』最大の魅力は、巨大なガイストとの手に汗握るバトルにある。X・Y・Aの各ボタンを押すだけで簡単にコンボがくり出せる仕組みは、初心者から上級者まで楽しめるものだ。このバトルに関する新システムも、本作では多数導入されている。とくに、アクションの腕前に自慢のあるプレイヤーにとっては、ダメージ倍率の上昇システムの導入はうれしいだろう。これは、ダメージを受けずに攻撃を続けていくことで、与ダメージにかかる係数が上昇していくというシステムで、係数は最大で2.0倍にもなる。しかも、このダメージ係数は、レッカたちがガイスト形態に変身する“エクストリームフォーム”でも引き継がれる。倍率を高めてエクストリームフォームに変身すれば、強大なガイストを一気に倒すことができるだろう。また、敵へのダメージは背後から攻撃することでも上昇するのだが、大型ガイストの攻撃に合わせてガードやブーストを発動させつつスライドパッドをガイストの方向に入力することで、一瞬で後ろに回りこむ“ジャストスライド”が新たに導入された。ジャストスライドは大型ガイストの気絶時にも発動可能なので、戦闘時の立ち回りがいっそう爽快になったのだ。ほかにも、エクストリームフォーム時にキャンセル技が可能になったりと、随所にチューニングが施されている。こうした細かい配慮もうれしいところだ。


ガイスト写真/image2014_0610_1446_1 ガイスト写真/image2014_0610_1448_1

▲画面左の与ダメージ倍率が上昇していく。

ガイスト写真/image2014_0610_1500_2_s ガイスト写真/image2014_0610_1502_4_s

▲敵の攻撃を避けつつ、瞬時に後方に回る!

●やり込み度満点のシステム

 ゲームシステムにおいても、さまざまな要素が追加されている本作。その中でもとくに注目すべきは、“GNA遺伝”だ。ガイストギアの性能を、ほかのガイストギアに遺伝させるこのシステムを使えば、お気に入りのガイストギアで戦い続けることができる。また、最大4人による協力や対戦といったマルチプレイは、本作からインターネットに対応。遠方のプレイヤーと心おきなく対戦が楽しめるようになった。さらに、すれちがい通信にも対応。すれちがったプレイヤーとプロフィールカードを交換できるほか、そのプレイヤーが装備しているガイストギアに対応したガイストとのバトルも楽しめる。


ガイスト写真/13 ガイスト写真/14 ガイスト写真/15

▲DNA遺伝により、フレイム・フェンリルのガイストギアが、バニシング・ゼウスの性能に変化。

ガイスト写真/自分のカード_上画面

▲すれちがい通信を利用すれば、ゲームがもっと楽しくなる。

●ファミ通特製ミッションに挑め!

 2014年9月4日発売の週刊ファミ通とファミ通.comでは、“ファミ通ルイン、出現”のミッションを配信中! 下記の2次元コードを読み込むことで、アヤカシ・ナインテール&アルファ・ナインテールと戦うミッションに挑戦できる。腕に覚えのあるプレイヤーはぜひ挑戦してみよう! クラッシュに成功すれば、ガイストギアを入手可能だ!


ガイスト写真/00000446

▲この二次元コードを読み込もう。

ガイスト写真/アヤカシナインテール ガイスト写真/アルファナインテール

▲アヤカシ・ナインテールとアルファ・ナインテールが出現。クラッシュしてガイストギアを入手せよ!

●ニンテンドーeショップで体験版が配信中!

 体験版では、ゴッド編の序章が楽しめる。イージーモードでもプレイできるので、アクションが苦手な人でも安心だ。気になったら、まずは体験版をプレイしてみるのもいいかも!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.