『テラバトル』の全容が判明!

 ミストウォーカーコーポレーションは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、スマートフォン向けRPG『テラバトル』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親として知られるほか、『ブルードラゴン』や『ロストオデッセイ』など多数の名作を世に送り出した、“RPGの巨匠”坂口博信氏。その坂口氏が率いるミストウォーカーの最新作が、スマートフォン向けRPG『テラバトル』だ。 開発中であることのみが発表されていた本作だが、ついにゲームシステムなどの詳細が公開された。また、『テラバトル』ワールドをさらに広げる“ダウンロードスターター”なる試みについても明らかに。

全30章で綴られる壮大な物語

 スマートフォン用のタイトルでは、明確なストーリーラインやエンディングが存在しないことも多い。しかし『テラバトル』では、坂口氏が練り上げた重厚な物語が楽しめるのが大きな魅力だ。物語は全30章で、エンディングも存在する。とはいえ、メインストーリーのクリアー後も、キャラ
クター育成や、より強力な敵とのバトルなど、とことんやり込むことができるぞ。

編成や戦略を工夫して強大な敵を撃破せよ!

 基本ルールはシンプルながら、手強いバトルを戦い抜くためには、多くの要素に気を配る必要がある。まず武器には相性があり、剣は弓に、弓は槍に、槍は剣に強く、相性のいい相手に対しては攻撃力が2倍となる。魔法属性の相性は特殊で、炎が氷に、また逆に氷が炎に攻撃する際に、どちらも攻撃力が2倍となる。これは雷と闇も同様だ。強敵と戦う際には、こうした相性を考慮したチーム編成が必須。どんな編成の敵が出てきても対応できるように、バランスよく育成することも重要になるだろう。

 そのほか、週刊ファミ通2014年9月11日号では、坂口博信氏のへのインタビューも掲載。

※詳しくは週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)をチェック


テラバトル
メーカー ミストウォーカーコーポレーション
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 2014年10月配信予定
価格 基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル RPG
備考 プロデューサー:坂口博信、ディレクタ備考 ー:大野浩司、キャラクターデザイン:藤坂公彦、音楽:植松伸夫