新作RPG『シャイニング・レゾナンス』の最新情報が到着。主人公たちと敵対する帝国軍のキャラクターを紹介。

●新キャラクターは“刻印教会のマーダードール”

 セガは、週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『シャイニング・レゾナンス』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 竜の心を持つ少年ユーマと、彼を守り戦う“竜奏騎士(ドラグナー)”たちの物語が展開する『シャイニング・レゾナンス』。今回は、ユーマを狙って襲いかかってくる帝国軍・刻印教会特務騎士団“ベイオウルフ”のメンバーを紹介。

マリオン・ル・シーラ
声:沢城みゆき

 左目に竜の魔眼を移植された、ベイオウルフ所属の美少年狙撃手。ふたつの人格を持っている。

 帝国軍に所属するマリオンは、ユーマを手中に収めるべく、容赦なく襲いかかってくる。彼のそばにいるヨアヒムとは何者なのか? 詳細は誌面でご確認を。Tonyさんのイラストも載っていますよ!

 このほか、週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)では、“AP”と“MP”を使って、絶え間なく攻撃をくり出すのが快感のバトルシステムを紹介している。詳しくは誌面でチェックしてください!


シャイニング・レゾナンス
メーカー セガ
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 2014年12月11日発売予定
価格 8222円[税抜](8880円[税込])
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ダウンロード版は8222円[税抜](8880円[税込])、フィギュア付き特別限定版は16800円[税抜](18144円[税込])、キャラクターデザイン:Tony(AlbionWorks)、開発:メディア・ビジョン、キャラクターモデル制作:フライトユニット、シナリオ監修:火野峻志