アークシステムワークスは、週刊ファミ通2014年8月14日号(2014年7月31日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の最新情報を公開した。

●多彩なゲームモード

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2014年8月14日号(2014年7月31日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 家庭用ならではの新機能がギッシリ詰まっている本作。今回は、全国のライバルとの通信対戦が楽しめる“ネットワークモード”と、多彩な練習が可能な“プラクティスモード”をクローズアップ。いずれも充実した内容となっているため、自分のプレイスタイルに合わせてじっくり楽しめるはずだ。

●機種を超えて戦える!“NETWORK”モード

 通信対戦は、プレイヤーの実力や楽しみかたに応じてランクマッチとプレイヤーマッチのふたつのモードが選べるぞ。両モードともプレイステーション4とプレステーション3でのクロスプラットフォーム対戦に対応。過去最大規模のアツい戦いが待っているのだ!

●全プレイヤー対応のメニューが揃う! “PRACTICE”モード

 このモードでは4つの練習項目が選べる。“チュートリアル”と“ミッション”のほか、キャラクターごとに用意されたコンボの課題に挑む“チャレンジ”、細かい状況を設定して練習を行う“トレーニング”が選択可能だ。

※詳しくは週刊ファミ通2014年8月14日号(2014年7月31日発売)をチェック


GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PS4プレイステーション4 / PS3プレイステーション3
発売日 2014年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / 格闘
備考 ゼネラルディレクター:石渡太輔、ディレクター:山中丈嗣