●CD購入者を招待した貴重なスペシャルライブ!

 ゲームファンには『ペルソナ3』テーマソングなどで知られる実力派シンガー・川村ゆみさんが、2014年5月14日にベストアルバム『ゆみ魂』をリリースした。このCDは3枚組45曲という大ボリュームで、まさに歌手活動20年の集大成といった内容。ファミ通.comでは、本CDの詳細に加えて、川村ゆみさん&アトラス・目黒将司氏のインタビューをまとめた記事も掲載しているので、詳しくはそちらもご覧いただきたい(→<こちら>)。

 そして、その『ゆみ魂』発売を記念したスペシャルライブが、2014年6月14日、都内のタワーレコード渋谷店B1Fのイベントスペースで開催された。これは対象のタワーレコード店舗でCDを購入したファンのみを招待した貴重なもの。盛り上がったそのライブの模様をさっそくお届けしよう。

▲店内通路に貼られた、『ゆみ魂』発売告知ポスター。スタイリッシュなデザインが印象的だ。
▲来場者には、このライブ用に作られた特製カンバッジが配布された。

 この日のライブには、メインの川村ゆみさんのほか、人気DJのDJ WAKAさんと、HIP-HOPアーティストのLotus Juiceさんもゲストで出演。オープニングはそのDJ WAKAさんのスクラッチから、イントロにつながったところで颯爽と川村ゆみさんが登場! 会場が一気にヒートアップする中、1曲目の『永遠のアセリア』を熱唱した。歌い終えた川村ゆみさんが、「今日は全部ひとりで歌わなきゃならないらしいんですよ~」とコメントすると、会場には笑いも起こり、ライブはそんななごやかな雰囲気でスタートした。

▲オープニング『永遠のアセリア』で、さっそくその歌唱力を披露した川村ゆみさん。
▲安定したプレイでライブをサポートしてくれたDJ WAKAさん。日本DJ界の重鎮だ。

 続いては東芝在籍時代の懐かしのメドレーとなり、有名なCMソング『よろこびの酒・松竹梅』では、升酒片手に歌うユーモラスなシーンも。以降は『オリハルコンの名の下に』、『キミの記憶』など、ゲームファンにはおなじみの曲も多く披露され、会場はさらに白熱。とくに2回目のメドレーでの『live』で、Lotus Juiceさんがラップパートで登場すると、来場者は総立ちとなる盛り上がりを見せていた。

▲流暢なラップボーカルで、ファンの気分をノセてくれたLotus Juiceさん。
▲会場では応援グッズのウチワを手に、川村ゆみさんに声援を送るファンの姿も見られた。
▲たくさんのファンが、ライブの終始、熱いコールを送ってくれた。

 熱唱がひとしきり続いたあとは、小休止ということでトークコーナーに。ここでは川村ゆみさんとLotus Juiceさんがふたりで掛け合いをしながら進行し、ふたりで飲んだときのエピソード、今日の衣装のポイント、最近ハマっていることなどを告白。ときには来場者からの質問も受けながら、楽しいトークが展開された。ちなみに川村ゆみさんがいまハマっているのは、『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』なんだとか。

 そしてライブはいよいよエンディングに。最後は川村ゆみさんとLotus Juiceさんのふたりが『Do for Love』を熱唱し、スペシャルライブは盛況のなか終演となった。
 CD発売記念イベントということで、限られた時間ではあったものの、幅広い楽曲が披露され、川村ゆみさんの分厚いキャリアと、それに裏打ちされたずば抜けたヴォーカル力を存分に堪能させてくれたミニライブ。きっと来場者の誰もが満足できたのではないだろうか。なお本CDは、オリコンのデイリーチャート9位、ウィークリーチャート19位に登場するなど、セールスは好調。今後どこまでヒットするかも、大いに注目だ。

▲トークもお手の物! MCでも随所で、会場に笑いの渦ができていた。
▲最後は『Do for Love』を歌いきり、ドラマチックにフィナーレを飾った。

<セットリスト>
1. 永遠のアセリア
2. 【メドレー】風+あなたにそばにいて欲しい+よろこびの酒・松竹梅
3. オリハルコンの名の下に
4. 【メドレー】Moving go on ~そこから見える未来~+live
5. 【メドレー】P3 fes+キミの記憶
6. Do for Love(English rap ver.)