Xbox Oneが、全国の家電量販店やゲーム販売店、オンライン ショップなどのXbox取扱店舗とマイクロソフト ストアで、2014年6月21日(土)より予約受付を開始することが明らかに。

●“カラオケ@DAM”や“niconico”など、国内向けアプリの提供も決定

 2014年9月4日(木)に発売される日本マイクロソフトの新世代機Xbox One。同ハードおよびマイクロソフトの関連製品が、全国の家電量販店やゲーム販売店、オンライン ショップなどのXbox取扱店舗とマイクロソフト ストアで、2014年6月21日(土)より予約受付を開始する。

 予約開始にあたり、Xbox OneおよびXbox One + Kinectの各通常版に加えて、数量限定版の“Xbox One + Kinect (Day One エディション)”と、数量限定の専用アクセサリである“Xbox One ワイヤレス コントローラー(タイタンフォール リミテッド エディション)”の発売日も9月4日(木)に決定している。

“Xbox One + Kinect (Day One エディション)”は、 Xbox One + Kinectに『タイタンフォール』と『Kinect スポーツ ライバルズ』を同梱したバージョンで、参考価格は49980円[税抜]、“Xbox One ワイヤレス コントローラー(タイタンフォール リミテッド エディション)”の価格は6480円[税抜]となっている。

 また、マイクロソフトのゲーム タイトルとして、『Forza Motorsport 5』、『Dead Rising 3』、『Ryse: Son of Rome レジェンダリー エディション』、『Kinect スポーツ ライバルズ』をそれぞれ6900円[税抜]、『Zoo Tycoon』を5900円[税抜]で、Xbox One と同時発売。また、初回生産限定で『Forza Motorsport 5 リミテッド エディション (限定版) 』も 7900円[税抜]にて同時発売する。もちろん、Xbox Oneと同時発売ソフトも6月21日(土)より予約開始だ。

 Xbox Oneの楽しみかたを広げるアプリとして、映画を楽しむ“Xbox Video”、ゲームの動画を楽しむ“Machinima”および“Twitch”、インターネット ブラウザーである“Internet Explorer”、クラウド ストレージ“OneDrive”、ビデオ通話が可能な“Skype”などの日本対応アプリがXbox One 発売と同時に提供される。

 さらに、国内向けアプリとして、精密採点One機能も搭載したカラオケアプリ“カラオケ@DAM”(提供:第一興商)、ゲームやさまざまな動画を楽しめる“niconico”(提供:ドワンゴ)、日本最大級の宅配ポータル サイト アプリ“出前館”(提供:夢の街創造委員会)、Jリーグの懐かしの名シーン・名試合の数々、スーパーゴールが視聴できる“Jリーグ動画アーカイブス”(提供:Jリーグメディアプロモーション)などが順次提供されるとのことだ。

 なお、既報の通り(⇒関連記事はこちら)Xbox Oneの予約開始と合わせて、一般のゲーム ユーザーがXbox Oneを体験できる“Xbox One 大感謝祭”を、東京・大阪で開催する。詳細は以下の通りだ。

【“Xbox One 大感謝祭”概要】

東京:
日時:6月21日 (土)、22日 (日)、いずれも 11:00~18:00
場所:ベルサール秋葉原

大阪:
日時:6月29日 (日)、11:00~18:00
場所:新大阪イベントホール レルミエール

【参考:2014年9月4日発売に追加される製品】

Xbox One + Kinect (Day One エディション)
価格:49980円[税抜]

Xbox One ワイヤレス コントローラー(タイタンフォール リミテッド エディション)
価格:6480円[税抜]

Forza Motorsport 5
価格:6900円[税抜]

Forza Motorsport 5 リミテッド エディション (限定版)
価格:7900円[税抜]

Dead Rising 3
価格:6900円[税抜]

Ryse: Son of Rome レジェンダリー エディション
価格:6900円[税抜]

Kinect スポーツ ライバルズ
価格:6900円[税抜]

Zoo Tycoon
価格:5900円[税抜]

【参考:Xbox One について】

名称:Xbox One (エックスボックス ワン)
日本国内発売日:2014 年 9 月 4 日 (木)
 Xbox Oneは新世代のゲームを中核としたオールインワン エンターテイメント システムです。飛躍的に向上したハードウェアの性能に加え、クラウドで実現する充実した機能とサービスを活用して、臨場感溢れる新しいゲーム体験を提供します。さらに、映画やアプリなどの多彩なエンターテイメント コンテンツはもちろん、Xbox One本体のHDMI入力の機能によりテレビ放送も統合することで、幅広いエンターテイメントをひとつにまとめて楽しむことができます。その楽しみかたも、Xbox One + Kinectであればセンサーにより自分の声でゲームやコンテツを瞬時に呼び出したり、テレビの画面を分割して複数のコンテンツを同時に表示させたりと、これまでにない快適なエンターテイメント体験へと進化します。