●女性キャラクター“フェッチ”の前日譚

 2014年6月10日〜12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014で、『inFAMOUS Second Son(インファマス セカンド サン)』の追加DLC『InFAMOUS First Light』が発表された。

>

 現地時間6月9日に開催されたソニー・コンピュータエンタテインメントのカンファレンスでトレーラー映像がお披露目となった『InFAMOUS First Light』。本作は、2014年5月22日に発売されたプレイステーション4向けソフト『inFAMOUS Second Son(インファマス セカンド サン)』の追加DLCで、ゲーム本編に登場した女性のコンジット(超能力者)である“フェッチ”が主人公のエピソードが楽しめるようだ。いったい、どんな内容の作品になるのか。海外では2014年8月の配信(日本での配信は未定)に向けて現在開発を進めている、ディレクターのNate Fox氏と、フェッチのキャラクターボイス担当のLaura Bailey氏にお話をうかがった。

ディレクター
Nate Fox氏(写真右)

フェッチ役
Laura Bailey氏(写真左)

——プレスカンファレンスで公開された本作のトレーラー映像は、何を意味するのでしょうか?

Nate Fox氏(以下、Nate) トレーラー映像は、フェッチが山奥の孤独な環境にいるシーンからスタートします。そこで彼女は誰かの「あなたの力になりたい」という声を耳にします。そしてフラッシュバックが始まるのですが、飛び込んでくる映像がゲーム内容を暗示しています。

——映像では、フェッチが拘束されているシーンも見られます。

Laura Bailey氏(以下、Laura) 本作のある部分は、コンジットの収容所を舞台としています。これはプレイヤーの皆さんから収容所の中を見てみたいという要望があったからなんです。フェッチも捕らえられてそこにいるのです。

——『InFAMOUS First Light』というタイトルに込められた意味は?

Nate フェッチは“ネオン”と呼ばれる光のスーパーパワーを操るコンジットであることと、彼女が手にした“最初の光”という意味が込められています。

Laura 本作では、フェッチがフェッチになったきっかけが語られます。ファンの皆さんには彼女の人生の旅路を楽しんでもらいたいですね。

————彼女のコンジットとしての覚醒が描かれるというわけですね。『First Light』におけるフェッチは、本編とは違う側面を見せてくれるのでしょうか?

Laura 本編に登場したフェッチは、さまざまなつらい過去を乗り越えてきたので、暗い一面を持ち合わせていますが、今回は彼女の原点を描いたストーリーなので、少女のように明るい部分も見せます。フェッチがの精神的な変化もポイントですね。

——そのほかにストーリー的な見どころは?

Laura キャラクターボイスの収録中にも私自身印象に残ったシーンが多くあるので、それを楽しんでもらえればうれしいです。

——少しだけ教えてもらえませんか?

Laura ネタバレになるので、それはできません(笑)。

Nate ひとつだけ言えるのは、この物語は悲しいものだということです。

——本編の主人公デルシンは登場しますか?

Nate 今回はあくまでフェッチのストーリーなので登場しません。ただ、本編に登場したキャラクターの何人かは出てくるので、楽しみにしていてください。あと、お知らせしておきたいのが、『First Light』はゲーム本編を必要としないスタンドアローンの作品だということです。本編を持っている方は特典がもらえますが、基本的には独立した作品です。

——なぜスタンドアローンにしたのでしょうか。

Nate これを機に多くの方に触れてもらいたかったからです。

——初めて『インファマス』に触れる人でも楽しめる内容になっているのですね?

Nate その通りです。もともと『First Light』を作った経緯はユーザーからの「フェッチについてもっと知りたい」という要望だったのですが、『インファマス』の世界に入り込む入り口にも適しています。スーパーパワーを使って思う存分大暴れしてみてください。

——ゲームプレイ的には、本編に登場したネオンの能力がすべて使えるのでしょうか?

Nate フェッチは、デルシンのネオンとは別のアクションを使うことができます。それらを成長させる楽しみもあります。

——日本での発売予定はありますか?

Nate 日本の開発チームは「ぜひリリースしたい」と非常に前向きです。がんばって調整しますので、正式発表までもう少々お待ちください。